サプリメントより脳脊髄液減少症は食事内容(質)をバランスよく取る

2013年06月22日
サプリメントより食事内容(質)の大切さ 49
SAWA_saikyouteisyoku_TP_V4.jpg

「脳脊髄液減少症」の患者さんは、易疲労の症状がとても辛いものです。
少し動いただけでも、どっと疲れてしまい、いつも重い錘を引きずっているかのような
この重いだるさは、とても辛いです。
なんとか少しでも、このだるさを、なくしたいと思うものです。
皆さんも、あの手この手と試行錯誤しながら
食べ物・飲み物・サプリメント等を模索していると思います。
その中でも、アミノ酸が効果的だと言われています。

<アミノ酸の働きと効果>
アミノ酸は、人間の身体には、とても重要な働きをしています。
血管・内臓・皮膚・筋肉の元となる、たんぱく質を作り出しているのです。
消化・吸収が出来るのも、アミノ酸のおかげです。
このアミノ酸は、体内で合成することが出来ない為に、食事から取る必要があるのです。
しかし、食事だけから摂取するとなると大変です。そこでサプリメントを利用する
しかし、サプリメントは、健康補助食品です。
薬では無いので、自分に足りないものを補足するものであり
「脳脊髄液減少症」の患者さんで、
アミノ酸のサプリメントを、利用されている方は多いと思います。

自分が経験したのは、健康運動指導者として仕事をしていた時です。
朝から夜まで運動しっぱなしなので、アミノ酸のサプリメントを飲んでいました。
その他にも、マルチビタミン・クエン酸・プロテイン等のサプリメントを摂取していました。
この時は、本当に摂取した効果を実感していました。
筋肉疲労・身体の疲労・体力の持続、どれも効果がありました。
しかし「脳脊髄液減少症」になり、疲労倦怠感に対しては実感が得られない。
なぜだ!という疑問。

本来は、運動時・運動後に失われた成分を補う為のものであるから、
家の中で安静にしている体では、筋肉疲労も起こらない。
その状態で摂取しても、効果は実感出来ないのではないかと思うのです。
「脳脊髄液減少症」の疲労・倦怠感は、やはり病気の症状であり、
運動で起こった疲労感とは別物なのです。

そこで歩くリハビリの時に、
アミノ酸入りスポーツドリンクを摂取してみました。やはり効果はあります。
練習後は、かなりの疲労感が襲ってきます。しかしアミノ酸を摂取することで
疲労感が和らぎ、続けてきたら「脳脊髄液減少症」の倦怠感も和らぐのです。
歩けるようになってからは「脳脊髄液減少症」からくる疲労倦怠感と、
運動により起こる疲労感の違いが、体で感じ取れるようになりました。
なので効果の効き目が、解るようになったのだと思います。
薬のような即効性や絶大な効果とまではいきませんが、効果があると思いました。
継続しながら生活習慣を変えて行かなければ、
効果の実感は得られないのだと思いました。

<バランスの取れた食事内容の見直し>
本来はバランスの取れた食事が基本です。
健康な心身の土台を作っているのは食事です。
バランスの取れた食事をする事が、病気を治す為にも必要です。

脳脊髄液減少症を発症すると、めまいや吐き気、痛みや疲労倦怠感の症状が酷く
食欲も低下し、下痢症状なども加わり、思うように食事を取れなくなってしまいます。
これらの症状が酷くて食事が取れずに、低栄養を起こして8キロ体重が減りました。
もとから痩せ型の体型でしたので、ガリガリになってしまいました。
食事の大切さが、身にしみた一人です。
少しずつ口に出来るものから、進めていくと良いと思います。
腸内環境を意識した食事内容を意識しています。

また、ダイエットというと、とりすぎた栄養を減らすこと、と考えられがちです。
ところが、ミネラルやビタミンの不足で代謝が下がることが太る原因になります。
脳脊髄液減少症を発症して食事が思うように取れなくり低栄養を起こしている場合
食べていないのに太るという方は、これらに該当する可能性があります。

低栄養に関する事は、下記の3番の記事に記してあります。

<関連記事>
1 脳脊髄液減少症の頭痛・体の痛み倦怠感の緩和にアミノ酸たんぱく質 
2 脳脊髄液減少症による下痢と腸脳相関・痛みと倦怠感緩和の食事
3 脳脊髄液減少症の胃腸障害による低栄養と脱水に要注意、筋トレやリハビリにも適用

<消化器系の働きと副交感神経の関係>
交感神経が活性化すると、消化液の分泌が抑制されて、消化不良などを起こしやすくなります。
副交感神経は、消化液の分泌を促進して、胃や腸の働きを活発にします。
意識的にリラックスの時間を取り、副交感神経の働きを、引き出してあげる事が大切です。
副交感神経が活性化されると、消化液だけでなく、 
インスリンなどの分泌も、促進されることが知られています。
食べ物を食べると消化器系を働かせるために、副交感神経が働くようになっています。
口・食道・胃・小腸・大腸などの消化器系は、副交感神経が動かしています。
食事をするとリラックスできるのは、この為です。

<咀嚼は、リズム運動になり、セロトニンを分泌する>
また咀嚼は、リズム運動になります。セロトニン分泌が行われて脳機能回復や、
自律神経の乱れや、睡眠の改善にも役立ちます。

<疲労感に良いとされている食べ物や飲み物>
1 アミノ酸・クエン酸を多く含む食品
 黒酢・レモン・梅
2 アミノ酸を多く含む食品
 秋刀魚・鳥の胸肉・まぐろ・豆腐・牛乳・ほうれん草・チーズ
3 ビタミンCを含む食品
 ブロッコリー・ピーマン・いちご アセロラ
4 ビタミンB1を含む食品
 豚肉・大豆 米・・・豚肉は玉ねぎやねぎ類と一緒に利用すると効果増す

このように、疲労に良いとされている食材を、少し書いてみました。
アミノ酸を摂取する時は、ビタミン類と一緒に取ると良いです。

<食事は身体の源です>
毎日の食事に取り入れて、健康的な体を作る為にも、
病気の身体を元に戻す為にも、継続が大事になってきます。
食事で補えない部分は上手にサプリメントを取り入れて行かれると良いと思います。
サプリメントはあくまでも「補助」するものです。

サプリメント(アミノバイタルorアミノバイタルプロなど)と併用して、
食事のバランスが取れるようにも工夫をして、
自分で出来る事も少しずつ取り入れて行きましょう。
そして、何事も継続あるのみです。

<サプリメントに関しては、こちらをクリックしてご覧ください>
1 脳脊髄液減少症サプリメント① 還元型コエンザイムQ10
2 脳脊髄液減少症サプリメント② アミノバイタル 
3 脳脊髄液減少症サプリメント③ プラセンタ
4 脳脊髄液減少症サプリメント④ マルチビタミン

毎日、酢の物と野菜のおひたしは、必ず食べています。
食事から、クエン酸・アミノ酸を摂取して、疲労回復・美容効果にと、一石二鳥です。
今日も、お手製レモン水を飲んで頑張ります。
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

のぞみ
この記事を書いた人: のぞみ
<発症原因>
中学時にいたずらによる椅子引きで
尾骨を骨折する
原因不明の多彩な症状が現れ
寝たきり車椅子生活となる
ドクターショッピングを重ね
脳脊髄液減少症だと
診断確定したのは発症から10年後

<診断・検査・治療病院>
国際医療福祉大学熱海病院

<検査結果>
画像診断より
腰椎から複数の髄液ダダ漏れ
脳下垂・硬膜肥厚・静脈拡張
髄圧一桁・残存率一桁の所見あり
脳脊髄液減少症と診断確定

<再検査>
先進医療が実施され再検査の結果
胸椎からの髄液漏れ有り
診断基準に該当
脳脊髄液(漏出症)と診断確定

<病歴20年・治療後10年・男性>
ブラッドパッチ療法2回
アートセレブ(人工髄液)髄注1回

<治療経過>
発症から20年、治療から10年経過
診断前後の7年間は介助が必要な
寝たきり車椅子生活となりましたが
治療+自己流リハビリを重ねて
多彩な症状は消失しましたが
僅かな頭痛・倦怠感の残存症状があり
共存しながらも社会復帰に至りました
全完治まであと一歩です

コメント49件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月26日 (水) 14:00

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

僕もまったく同じ症状がありました ご飯を食べるのも おっくうになる程
身体がだるくてしかたがなくて 食べるとすぐに横になっていました
このだるさは 脳脊髄からの症状 特有ですよね
寝ていることしか出来ない・・・だからものすごく辛いです
僕はこれに微熱も毎日ありましたから ぐったりとしていましたよ
このだるさが 普通のだるさの何倍も辛いんですよね
何かしたくとも 身体が動かないですよね
治療前より ひどくなったと感じると思います 僕もそうでした
なかなかこのだるさがくせもので すっきりと良くならないのです
でも 悪い時期ばかりではないと思います これから少しずつ良くなってくるように
待つしかないですよね ご飯を食べられているので 安心しました
僕の場合は 激頭痛がさらに加わって 何も出来ずに ただ寝て過ごしていた
時期の方が長いです でも 月日はかかりましたが 今では
激頭痛も無くなりました だるさも良くなって 起きていられます
みさんも 必ず良くなると信じて 今を乗り切って行きましょうね
ご主人様にも ご理解して頂きながら 横になって過ごさせてもらいましょう
横になってばかりで 辛いですよね ほんとによくわかります
踏ん張りましょうね

2013年06月26日 (水) 17:01

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月26日 (水) 17:15

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

ほんとに こういう時って 何も手立てがなく ひたすら我慢するしかなくて
アイスノンして 効かない痛み止めを気休めに飲んで ただ寝ている事しか
できないですよね そちらは 雨が酷いみたいですね
この天気の悪さも 症状が酷くなっている原因かもしれませんよ
だるさが酷い時は 点滴をしてもらうと 楽になる患者さんも多いです
かかりつけの内科に相談して 点滴をしてもらうのも 良いかもしれませんね
我慢 我慢ばかりで ほんとにいやになってくると思います
でも なんとか乗り切っていくしかないんですよね
脳脊髄は本当に難しい病気です

2013年06月26日 (水) 18:18

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月27日 (木) 15:05

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

みさんのかかりつけの内科の方たちは ほんとにこの病気を理解して
くれて 良かったですね それって とっても大事な事ですよね
眠剤も 相談しながら 出してもらえるし 助かりますよね
どうしても 眠剤に頼るのは しかたがないと思います
それでも 締め付けから 不眠になり ふらつきもひどくなり
つらいですよね へたに動いて転んでも危ないですし
何をしたら 締め付けがよくなるかも 解からないから
どうすればいいんだ~って困ってしまいますよね
僕も激頭痛がひどいときは 痛みで全然眠れなくて 眠剤を飲んでも
まったく眠れず ほとほと疲れてウトウトと少し寝る程度の時期が
長く続きました なぜか 治療前より 治療後の方が その症状が
ひどくなっていたんです それから改善してくるまでには
やっぱり 半年 一年とかかりました
みさんも 治療後の今が 一番辛い時期かもしれませんね
ほんとに 自分との気持ちとは別に 身体はいうことをきいてくれません
治療したからといっても 回復の道をまっしぐらに いくわけでは無いんですよね
不思議ですが 悪くなったり 良くなったりの繰り返しで
段々と 症状も和らいでくるのです
その月日も個人差があるから いつ頃良くなるのかは 医師でもわかりません
病院は 定期検査を受けて 脳の状態や漏れの状態を経過観察していくしか
できないのです だから 治療が終わると これといって他に手立てが無いのも
この病気の辛いところですよね
患者はひたすら 辛抱して 耐えていかなければ いけないのです
自律神経が影響されてしまうから 色んな症状が出てしまいます
だから 少しでも 前向きに考えるようにして 乗り切って行きましょうね

2013年06月27日 (木) 17:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月27日 (木) 18:03

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

どんなに激頭痛があっても 食欲はあったので 眠れないでいると
お腹が空いて 余計に眠れなかったので おにぎり とかバナナとか
サンドイッチとか食べていました 
何か 少しでも食べた方が 僕は眠れたかもしれません

2013年06月27日 (木) 19:09

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月28日 (金) 17:02

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

健康な時なら 寝る前に食べ物を食べるのは良くないですが
今は どうしても 身体の症状に波もあるし 健康な時の生活サイクルで
時間が流れていかないと思います 僕は家族の食事の時間に 食べたことが無いほど
バラバラな時間に食べていました どうしても 自分が食べられる時間にならないと
食べられなかったです でも それも段々ときちんとした時間に食べられる
ようになっていきました でも今は少しでも眠れる方が 体も休まると思います
眠剤も少し強めの物だと やっぱり 寝起きがボーっとしたり ふらつきがあったり
するものですし ましてや不眠状態なら そういう症状が出やすいですよね
薬にも副作用は少なからずありますから 気をつけて動かないといけないですよね
喉の締め付けも 自律神経やホルモンのバランスが崩れて 症状となって
出てしまうのかもしれません よく更年期の時の症状にも締め付けはあるように
自律神経 ホルモンのアンバランスが原因ですよね
似たような症状が出てしまうのも この病気の特徴かもしれません
あっ!決してみさんが 更年期症状だというわけでないので 誤解されませんように
似たような現象も出るということです・・・たとえが良く無かったですね
すみません・・・たとえばの話ですので・・・
体の色んな部分に 症状が出てしまうので やっかいですよね
明日こそ良くなっていますように・・・祈るような気持ちですよね
僕もいつもそう言っていましたよ・・・あははは
一人で不安に過ごすより こうやって やり取りして 少しでも気持ちが
まぎれて頂けるなら 良かったと思います
同病者でないと なかなか話しても 気持ちが通じませんものね
ほんとに 早く締め付け飛んでけ~ですよね・・笑

2013年06月28日 (金) 18:56

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月29日 (土) 11:45

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

あははは! 女性の方は やはりそれを気にしますよね・・・
だけど 今は病気なのですから ふとる事を気にするより しっかりとご飯を食べて
まずは 健康な体に戻れるようにしていくことが 大事ですよ 元気になれば 体も
動かせるようになるので 少々ぜい肉がついても やせることが できます
不健康な体で ダイエットしても 何も意味がありません
病気を治すために絶えられる 体が必要なんです
寝ている時間が どうしても多くなるので 体の筋肉が衰えてきます
女性の方は だから 脂肪がつきやすくなるのです
食欲が無いのであれば 食べられるその中で 少量でも 栄養補給の為に
食べないとダメですよ 食事量ばかり減らして 体重だけ気にしていても
それは やせたとはいえません 我慢している分 食べ出すと ふとってきます
本当にやせたいのならば 食事を規則正しく食べて 運動により 筋肉量を
増やす そうすれば ふとりにくい体にすることが 可能です
今は 病気の体です ダイエットは 少し横に置いておきましょう・・・笑
食べられる時に 栄養の質の良い物を食べて だるさ ふらつき しめつけ
頭痛 あらゆる これらの症状に耐えていけるようにすることが大事ですよ
体力がないと 病気も飛んで行ってくれませんよ~!
僕なんて病気になり 8kgもやせました もともとやせていたのですが
僕の場合は 筋肉をつけていたので その筋肉がみごとに無くなり
その失われた筋肉量が8kgも減って もともとの体になってしまったのです
病気になり 動けなくなると このように 筋肉は無くなってしまうんですよ
筋肉は病気を治す為にも とても重要です
なので みさんも 病気でも 栄養を考えて少量でも 食べてくださいね
元気になったら おなかぽっこりを無くす運動を教えてあげます
早くそうなれるように まずは 現状の辛い症状の中でも 食べる事です・・笑

2013年06月29日 (土) 12:43

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月29日 (土) 14:25

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

なるべく柔らかい固形物の物を食べたほうがいいですよ
飲み物系では ますます便秘になります
おかゆの方がいいと思います 飲み物はあくまでも
水分補給的な感覚で 味噌汁 牛乳 ココアは 摂取した方がいいです
そしてプロテインやサプリメントだけで 栄養補給と考えない方がいいです
あくまでも 食事で補えない分として利用する方がいいのです
りんごでも すりおろしたり バナナもつぶしたり 食べにくいようなら
形を変えてみると良いです 丁度 赤ちゃんの離乳食のような感覚で・・・
噛むのもおっくうだし 疲れると思います
でも 口の神経や筋肉を使わないと ますます力が入らなくなってしまい
食べられなくなってしまいますよ
時間がかかっても 柔らかいものを噛むことが大事です
おかゆとか 固形物を食べないと 便は出にくくなります
ヨーグルトも便秘には良いので 取り入れていくといいと思います
野菜類も柔らかく くたくたに煮るのです
キャベツも胃腸に良いので 柔らかく煮てコンソメスープで煮たら
たっぷり量も食べられますよ
マッシュポテトにしたり 根菜類もやわらかく煮てスープみたくすると
野菜のだしも取れて トロトロの野菜も食べられる
こんな風にして 僕は食べていました
僕は以外に 食べる物にこだわっていたので 作る親は大変だったと思います (笑)
なにしろ 僕の仕事は体が資本だったので 気をつけていました
トロトロ作戦で なるべく固形物を取ってください
辛い症状の中で 食事を作るのも大変でしょうが 野菜を沢山入れたスープは
お子さんにも良いと思いますし 作り置きして 冷凍しておけばいいし
なんとか 工夫してみてください
その上で 栄養ドリンクやサプリメントを利用するのも ひとつの手だと思います
ダイエット用のプロテインもありますが みさんの場合は 口の筋肉 神経を
回復させる為にも 柔らかいものでも 噛んで食べることが リハビリになると
思います 辛くとも頑張りましょう そして便も出しましょう・・・笑

2013年06月29日 (土) 16:49

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月29日 (土) 17:29

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

そうです その意気込みが大事です
今は レトルトでも 冷凍食品でも お惣菜コーナーにも 色んなものがあります
お子さんやご主人には 今しばらく みさんが動けるようになるまでは 辛抱して
頂いて 協力してもらいましょう
そして元気になったら いっぱいお子さんの為に お料理を作ってあげましょう
その為にも ふとる事を気にせず みさんが 少しでも食べて 体力つけて
この病気を乗り越えていかないといけません
少しずつ食べて体力をつけてください 食べないとますます フラフラしますよ
悲観ばかりしていても 治りません
必ず良くなる日が来るとと信じて お子さんの為にも 乗り越えていきましょう
元気になって 食事を作る そして痩せて 美しくなる自分を想像して(えぇぇ?)
目標を持って 行きましょう
みさんが ご飯を食べている姿を見ると きっとお子さんも 
お母さん 元気になってきたと 感じると思いますよ
少しずつ 焦らずに 食べてみましょうね

2013年06月29日 (土) 17:59

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月30日 (日) 14:30

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

ただ 横になっているのも 体のやり場がなくて 寝ていても楽ではないですよね
また じっとしているので お腹もあまり空かないし だるくて食べるのもおっくうになる
便秘にもなりやすい 悪循環ですよね 健康だった時に出来ていた事があたりまえのように
できなくなる ほんとに辛いものです
また みさんと同じ経験が 僕にもありましたよ
歯茎からの出血・・・びっくりしますよね 僕は歯医者に行って検査してもらったら
やはり 歯茎に炎症が起こっていました その時は脳脊髄だと まだ知らなかった
時期でしたが あきらかに 免疫力の低下が影響していたのです
そして 夏だというのに ガタガタ震えるほど 寒くて毛布にくるまっていた
時期もありました 僕の場合はその後 熱がでるのです
一日に何回も寒気 熱の 繰り返しで でも血液検査しても 異常なしで
色んな現象が出ていました
この病気はおおまかな症状は 他の患者さんと 共通する部分もありますが
ひとり ひとり 体に出る症状が違うのです
なので 自分にしか出ていない 症状があっても おかしいのではなく
それは この病気が引き起こしているので 悲観しないことです
便秘もひどいようなら かかりつけの医師に相談して お薬で調節したり
するのもよいですね 眠剤も飲んでいる以上は なかなか自然の時のような
目覚めには ならないと思います 辛い時期は うまく薬に助けてもらって
やり過ごし ストレスをかけないことです
症状が いまより良くなってくれば 動くことが出来るので
歩いたりも出来るので それまでの辛抱ですよね
一度 点滴を受けてみたらどうでしょうか
症状が少し楽になるかもしれませんよ
この病気の患者さんは 点滴をすると効果があるかたが多いですし
自分では気づかなくとも 体は脱水傾向になり気味ですから
口からとれる水分より 効果は早いと思います
みさんの脳脊髄のかかっている 病院に電話で問い合わせて
近所の病院で点滴をしてもらうための 量や早さなど 聞いたらいいと思います
みなさん そうやって 対処療法をしていますよ
この病気の人は 脱水に常に気をつけないといけません
一度点滴してみて効果があれば 楽になれると思いますよ
毎日二リットル近くの水分は飲んでいますか?
なかなか取れないと思います
なので 点滴をして補ってあげると良いのです
そちらは すでに夏の気温・・・ますます脱水に気をつけなくてはいけません
一度試されてみては いかがでしょうか

2013年06月30日 (日) 17:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月30日 (日) 17:27

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

水分補給できていましたか それは安心しました
おなかが チャポチャポになって 僕などそれで ご飯を食べるのに
時間が空かないとたべられないですよ・・・だから家族の時間と合わせるのが
難しいです・・・あははは
ところで 点滴は 多くの患者さんが試されて 楽になって 動けたりしていますよ
やる回数は自分の体調に合わせて みなさん工夫されています
でも かなり効果があるみたいです
ちなみに 僕には何の効果も感じられず トイレが近くなるだけでした
なので オーエスワン2本と それ以外の飲み物で1リットル 確保していました
現在は オーエスワンは飲んでいません
スポーツドリンクやその他の飲み物でしのいでいます
段々と オーエスワンを飲まないでも いられるようになりました
でも 水分補給は必要だから 頑張って毎日飲んでいます
結構 これが僕には辛いです・・・喉が渇かないから 飲む気になれないのです・・・笑
対処療法として 点滴を取り入れてみるのは 良いですよ
一度経験すると 効果がわかると思います

2013年06月30日 (日) 17:53

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月30日 (日) 18:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年06月30日 (日) 18:23

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

ほんとに ちゃぽちゃぽでこまりますよね だから 点滴で補ってあげて
飲む量を減らせると 少しは負担が減りますし 点滴の方が 体も早く
だるさがよくなったりするのです 頭痛も和らいだりと 効果があるので
みなさん 積極的にやっていますよ
ただし この病気に効果がある点滴は 普通の点滴より 高速で落とさないと
意味がないので 試してみるまえに 脳脊髄の病院に問い合わせて
落とすスピードと どのくらいの量がいいのかを 聞いてからにしてください
それをかかりつけの 内科の医師に伝えて やってみるといいですよ
高速の点滴は 腎臓に負担がかかるので この病気に理解がない病院だと 
拒否されてしまいがちですが みさんのかかりつけの内科の医師なら
引き受けてくれそうですよね
まずは 点滴の対処療法を試して 少しでも 楽になる手立てを模索して
いくことも 必要ですよね・・・ほんとうは 具合が悪い時にこそ
点滴すると 効果がわかると思うのですが なかなか具合が悪いと病院にも
行けないのが 現実です なのでなるべく 自宅から近い所が望ましいですよね
試してみる価値はありますよ・・・
おなかが ちゃぽちゃぽになりながらも 頑張りましょう・・・笑

2013年06月30日 (日) 19:21

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月01日 (月) 09:57

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆おはようございます☆

脳脊髄の病院に聞いたのですか? その答えが特に無いと言われたのですか?
参考までに たぶん 普通の内科では500ml 入れてくれると思いますが
1時間以内に終わるスピードに してもらえるとよいですね
でも 1時間かかっても 効果が無い訳ではないので 大丈夫ですよ
たぶん 500mlが一般的でしょうから それでまず試して 効果があるようなら
回数を増やすなり 量を増やすなり 医師と相談していくと良いですよ
なので 500mlを1時間以内で落としてもらえないか 頼んでみるとよいです
熱海に入院していた時に時間を計っていましたが これくらいで大丈夫だと
思います みさんの内科の医師は 脳脊髄に理解があるので
この病気の患者さんには 普通より 早めに点滴を入れる方が効果があると
お話して 500mlを1時間までに 終わるようにお話すると良いと思います
一回試して 効果があまり感じられなくとも 週に2回とか 続けて行ったり
具合が悪いときにやってみるとか 色々試してくださいね

2013年07月01日 (月) 11:14

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

言い忘れましたが みさんは 血液検査で 腎臓とか心臓に
特に問題がないですよね・・・
腎臓や心臓に疾患があると 早い点滴はダメですので その点は注意して
内科医と相談してやって くださいね

2013年07月01日 (月) 11:55

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月01日 (月) 13:28

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

点滴良かったですね 具合が悪いので一人で病院に行くのは大変ですから
お忙しい中 ご主人に助けてもらえて 良かったですね
もし どうしても 早く点滴を入れてもらえなくとも 点滴は 口から
摂取するよりも 早く体に浸透するので 1時間半とかかかっても してもらった方が
体によいです 効果は感じるかどうかは別として この病気に点滴は
とても有効ですので しばらく続けていけると良いですね
どうぞ 気をつけて行ってきてください
ご主人の協力に感謝ですね

2013年07月01日 (月) 13:57

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月01日 (月) 19:04

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

点滴お疲れ様でした 頻繁にはできないかもしれませんが
また ご主人に連れていってもらえる時にでも 点滴して 体が少しでも
楽になれるように していけたら良いですね
劇的な改善が たとえなくとも 少しずつ良くなってこれるといいですものね
食事も自分に合うものを 探して少しずつ食べれるようにしましょう
そして 便秘に関しては 腸の働きを良くする薬で調節してもらいましょう
今は どうしても薬の助けも必要でしょうから 上手に医師と相談しながら
やっていくと良いですね
僕も眠れなかった時は 動けませんでしたよ ひたすら横になっている
時間が多かったです でも症状が少し良くなってきたら 少しでも動いて
行くことも大事ですよね 少しずつ家事を出来ていけるといいですね
焦らずに 少しずつ自分が出来ることを 目標にしていきましょう
喉の締め付けに対して 漢方薬なども視野にいれてもいいですしね
これから なにか他に手立てがないのかも 考えていくこともいいかもしれません
まずは お疲れ様でした 今日は 体に水分バッチリですね・・・笑
少しは楽になってくれるといいですね

2013年07月01日 (月) 19:54

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月01日 (月) 21:36

のぞみ

鍵コメ(あさ)さんへ ☆こんぱんは☆

長い中 隙をみて参上しましたな・・・おみごとです・・笑
おぅぅ!(あさ)さんも点滴行ってきましたか・・・少しの時間であっても効果があって
良かったですね 早めの対処・・・これに限りますよね 「失敗から学ぶ」ですよね・・・
食事の方もうまくいっているようで ゆっくり ゆっくり 良くなって来ましたね
手抜きだろうが 出来ない時はいいのです それよりも食べて体力つける方が
治るための近道ですよね・・・
「かめ」・・・まさにそのとうりです かめのようにゆっくりと 一歩ずつ焦らずに
希望の光に向かって 進んで行きましょう
段々とこの言葉の意味が 体で感じられてきたと思います
歩くようになり 汗も出てくるようになってきたでしょう 新陳代謝も良くなって
自律神経も良くなってきている兆候ですね
今までは汗をかくどころか 夏でも毛布にくるまったり
ホッカイロのお世話になったりしてたのですから 良かったですね
僕と同じ道のりを歩んできていますね・・・笑
どこかに行きたい・・・そう思えるようになってきたのは いいですね
たとえ今は無理でも 想像するだけでも 髄液が増えてくるかもです
それだけ 少し心にゆとりが生まれてきたのですね
今まで 辛い時期を辛抱してきたから 余計にどんなに 小さな事でも
うれしいと 感じると思います
まだまだ 先はありますが 進んでは立ち止まり ひと呼吸置いてから また進みましょう
(あさ)さんは せっかちな性格なのかな・・・あははは
いいえ みんな 一日も早く治りたいんですよね だから焦ってしまう
信頼する主治医のお言葉を思い出し 僕の事を思い出し 立ち止まることも必要ですよ
なんちゃってえ~! あははは
(あさ)さん ずいぶんと長いコメントくださいましたが ゆっくりと時間をかけて
書いてくださったのですね ありがとうございます
きっとリハビリにいいと思います 最初の頃より スムーズに出ているように
見受けられますよ 効果あるかもです・・・笑
歩くときは水分補給しながら 転ばぬように 気をつけてくださいね

2013年07月02日 (火) 00:07

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月02日 (火) 12:54

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

おうぅぅ!すごいじゃないですか・・・
辛い中でも料理をつくったなんて しんどかったでしょうに 頑張りましたね
言葉は悪いですが 多少 辛い症状でも 一日一回動くように出来ればいいですよね
辛い中でも 動く事に 慣れるようにするのも 少しは必要です
洗濯物を取り込んだり もちろん何かするたびに 一度休みながらでないと出来ませんが
動いては休み この繰り返しを一日一回できたら 次は二回と 体調をみながら
動くように意識するのも大事です
だるいから 横になっている方が楽ですよね ふらつきもあるし そう動けないと思います
でも ちょっと無理しても 今回の食事作りのように できそうな時に
少しでも動くことが大事です 出来る時にできることをする
まずは ここからスタートですね
眠れないのはとっても こたえますよね それに このだるさが やる気を失ってしまいますよね
だるい中 動くのってものすごく大変なんですよ
おもいっきり動いて 自然にお腹が空いて ぐっすり眠れたら・・・幸せですよね
みんな そうなりたいと 思っています
早くそういう日が来て欲しいですよね
僕はやっと それに近づいてきました
だから みさんも 諦めずに 今の辛い時期をのり越えて
ひとつずつ 動けるように努力していきましょう
毎日は無理でも 出来そうな時に 少しだけでも やれると良いですね
スープ作り 頑張りましたね・・・すごいですよ
お子さんも きっと よろこんで食べてくれるでしょうね・・・良かったですね

2013年07月02日 (火) 14:26

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月02日 (火) 14:35

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月02日 (火) 17:35

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ 

お返事が遅くなりすみませんでした
そうですね やっぱり 一日の殆どをじっとして 横になっていて 水分を取って
お腹がちゃぽちゃぽになれば お腹も自然に空いてこないですよね
少しでも食べられるなら 食べたほうがいいと思います
また 便秘がひどい部分は やはり医師に相談していかないと 頑固な便秘は
食事だけでは なかなか解決できないと思います
便がすっきりと出てくれれば いくらか お腹もすっきりすると思います
病気で 動けないから 色んな悪循環が起こってきますよね
便秘に関しても 対処していかないといけないし
僕はどちらかというと 意味不明な下痢をよくしていましたよ
このように 人によっても 違うのです
おなかが 空かないのに食べるのも苦痛
でも 食べないと 体力もなくなって 体の力もはいらなく
ますます 横になっていないと いられなくなります
まずは 便秘の方も改善出来るように 医師に相談した方がいいですね
みさんも 健康な時は いっぱい動いて お腹も空いて ぐっすりと疲れて
眠れていた事と思います
この当たり前のことが みんな出来なくなってしまうのです
なので みさんも 症状が和らいでくれば  以前のように
家事もこなして お腹も空いて来るようになれますよ
まずは 便秘の改善が必要かもしれませんね
だから余計に 食べたくないのかもしれません
自然に目覚めるのも 自然にお腹が空くのも 症状が和らいでくれば
みさんも そうなれる日が 必ずきますから 信じて乗り越えて行きましょう
まずは 便秘改善も必要ですね 医師に相談してみてください

2013年07月02日 (火) 19:33

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月03日 (水) 18:20

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

なんだか 雨の被害が出ているようですが みさんの所は大丈夫でしたか
こちらも 今日は雨・風の天気です それにさむ~い 布団にくるまっています・・・笑
みさんは とっても前向きに意識が変わって来たように思います
辛い中でも 少しずつ動き また食べるように努力して そして食事に 体に良い物を考えて
取り入れて 工夫して 自分で何でも やってみようと 努力されています
とっても 大切な事だと思います すごいです えらいです
何でも試してみる事が大事ですよね その中から自分に合った物を見つけて行く
こういう努力が 必要ですよね
もともと 料理が得意なみさんなので 食事作りがみさんにとって リハビリとなり
便秘改善にも有効なのかもしれませんね
なんだか 僕も嬉しいですよ どんなに辛くとも 出来る時に少しでも動いている
そうやって 少しずつ動く事により 体も辛いながらも 動けるように変わって行くと
思います そして疲れたら休む この繰り返しですよね
本来 僕自身 薬に頼らない生活をしてきたので 患者さんにも 薦める気持ちが
無いのです でも 我慢してばかりだと ストレスになり 辛さが倍増してしまうので
そういう場合は 薬の助けも必要だと 今までお話してきました
でも なるべくなら 薬以外の対処ができたら いいなぁ~と思っています
でも 頼る所は 薬に助けてもらい 上手に過ごすことも必要ですよね
みさんも きっとそういう気持ちがあるのだと思います
無理をしないと 動けない事はわかっています でもその前向きな心が きっと
みさんの力となり 症状改善に役にたつと思います
みさんの 努力を応援しています

2013年07月03日 (水) 18:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月03日 (水) 19:29

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ

いやぁ~!嬉しいですよ 僕へのメールを座って打ってくれているんですか?
ありがとうございます 無理しちゃって・・・あははは
でも その気持ちが嬉しいです
少しずつ 起きている時間を作ったり 休んだり 動いたり 食事を考えたり
そうやって 出来ないながらも 出来ることを見つけて 挑戦する事が大事です
でも 張り切りすぎて 「カービーダンス」は まだ早いですよ あははは
焦らずに 小さな事から始めましょう
そうやって 毎日動くことを意識してくださいね・・・
僕のブログのタイトル・・・なにくそ精神ですよ・・・笑
便秘なんか なにくそ・・・って言って 改善できるように何でもやってみましょう
そしてどうしても ダメなら 薬に頼りましょう
その心意気です がんばれ~!
みさんに その前向きな気持ちがある限り 絶対に良くなってきます
自分に負けないように そしてストレスに感じない範囲で やっていきましょう

2013年07月03日 (水) 20:19

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月04日 (木) 14:27

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

お返事が遅くなりました あらら・・・ちょっと 薬が効きすぎたようですね
それは辛かったですね ますます眠れなかったと思います
僕もしょっちゅう 下痢していました 今は良くなったのですが それでも
たまに 意味不明な下痢をします・・・笑
健康な時は 下痢なんてしたことなかったのに まったくなんなんでしょうかね
この病気は医師まかせでは 良くならないと思います
自らも 治療に参加して 治していかないと ダメだと思うのです
だから 自分で動くようにしたり 食事を工夫したり
自らが行動して 何でも試して模索して 少しでも自分でも 良くなる為の物を
見つけていかないとダメだと思います
症状も人によって違いがありますよね だから自分の症状に合ったものを
自分でも努力して 出来る範囲で頑張る事です
辛い中でも ある程度動けるようになったら おっくうでも 意識して動くことです
そうしていると 動ける範囲が広がってきます
動いては休む この繰り返しが リハビリですよね
こうやって 練習していかないと ただ じっとして 待っていても 動けるようには
なってきません 努力が必要です
みさんは リハビリに スイッチが入りましたね・・・笑
焦らずに 家の中で そして外にでられそうな時は 外の景色を見たり 空気を吸う
だけでも リラックスして 自律神経に良いと思います
毎日 少しずつでも 動くと言うことが大事です 
最初の頃より 結構動けるようになったと 月日がたつと気づきますよ
辛い中でも 動ける自分に 変化してくると思います
もちろん まだまだ 十分と動くことは出来ません どっと疲れます
そんな中で 点滴を受けていけば 動くのも楽になってくるかもしれませんよ
なんでも 挑戦して試してみましょう
とっても 自らも治そうという 意欲が感じられます とっても良いことです
出来ない時は 飛んでけ~!治れ~!って 叫べばいいのです・・・あははは
本当に闘いなんです 病気の体では限界があるけれど その中で 出来ることを
お互いに これからも やっていきましょう
僕もまだまだ 完全に良くなった訳ではないです
僕もみさんと一緒に これからも 乗り切っていきます

2013年07月04日 (木) 16:58

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月05日 (金) 20:17

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんばんは☆

頑固な便秘も辛いですよね お腹がパンパンで苦しくて すっきりしたいですよね
耳鳴りも辛いですね 梅雨の時期は特に症状が きつくなるかもしれませんね
ほんとに 早くすっきりとしたいものですね
みさんは 夜に歩くのですか?・・・暗いと危ないですよ
何かにつまずいて 転んだりしたら 大変です なるべくなら 明るい時の方が良いですよ
でも 少しずつ 動いていることは 良いですね 今は 十分に動けなくとも
段々と 範囲も広がってくると思います ちゃんと 自分の体調を見ながら
無理しないようにしてくださいね あれも これもと 焦ってもいけません
少しずつ体を慣らしていくと良いですね
次に便秘の薬をもらう時にでも お腹の張りのことも伝えて 良い方法がないのか
聞いたらいいですね なかなか 病院が近くでないと 行くのも大変ですものね
早く治れ~って 思いますよね・・・わかります その気持ち

2013年07月05日 (金) 21:00

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月06日 (土) 18:35

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ 

漢方の人は さすがですね・・・みさんの話を聞いて 見抜いたのですね
色々工夫しているから しばらくは 様子をみないといけませんね
早く良くなりたい でも この病気の症状は ゆっくりとでしか 回復してきてくれません
でも なんとか抜け出したい その気持ちは わかりますよ
明日こそ 良くなっているんじゃないかと 思いますよね
天気がよければ 尚更 早く元気になりたいと 願うものです
焦る気持ちも解かりますが 一日 一日の状態に合わせていくしか 出来ないですよね
でも 色々良くなるために努力している みさんは とても 前向きです
ただ結果がついてこないと がっかりして しまうので
過度の期待ばかりしないようにして 回復してくるのを待ちましょう
便秘だけでも すっきり できるといいですね
なかなか 思うように 良くならないのが この病気の難しさですよね

2013年07月06日 (土) 20:52

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月07日 (日) 17:15

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんばんは☆

ありますよ~!何回も というか いつもです・・・笑
自分の思っているようには 何ひとついかないですね・・・だから気持ちだけが
先走ってしまうのです みんな一緒ですね・・・笑
でも 気持ちで負けては いられないので 前向きに考えるのは 髄液を増やす
為にも いいことですよね 調子が良い日もあれば 何をしても 具合が悪い日も
あります 一進一退です 良くなってくるといっても 薄皮を剥がすように
少しずつしか 良くなってきません
半年 一年経って 「あっ!そういえば 良くなっているかも~!」
みたいな 治り方です 残念ながら 皆さんも そうやって 良くなってきています
パッとすっきり 症状が無くなるわけでは ないのです
なので 辛抱が必要なんですよ・・・辛いですよね
梅雨が明ければ そちらは 猛暑になってきますよね これからは ますます 脱水に
気をつけて 時間が取れるなら 点滴を受けたりして 乗り切ってくださいね
蒸し暑いと 息苦しさも増すと思います みさんのように 喉の締め付けの症状が
ある方も 点滴を続けていって 良くなったりしていますよ
やはり なんでも 回数や 月日が必要なのは さけられません
気長に取り組んでいかないと いけませんね 踏ん張りましょうね
それから 申し訳ないのですが コメント欄が いっぱいになってきましたので
次回からは 新しい記事の所から コメントしてください
パソコンだと すごい長さになってしまうのです・・・笑
記事内容は 気にしないでいいです
記事の内容に関係なく コメントしてくださって 良いので よろしくお願いします

2013年07月07日 (日) 18:06
新ガイドライン策定news(2018年12月~) (4)
ブラッドパッチ療法保険適用決定(2016年) (3)
┗  ブラッドパッチ療法保険適用 (2)
先進医療実施 診断基準(2012年) (1)
学校における脳脊髄液減少症(文部科学省) (1)
子どもの脳脊髄液減少症 (10)
起立性調節障害 (6)
体位性頻脈症候群(POTS) (5)
HSC(ハイリーセンシティブチャイルド) (3)
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) (1)
障害年金 (9)
交通事故損害(書籍) (1)
自賠責保険 (2)
マイナンバーカード (1)
脳脊髄液減少症(news) (30)
脳脊髄液減少症(研究) (7)
脳脊髄液減少症(患者) (36)
脳脊髄液減少症(芸能人) (4)
脳脊髄液 (21)
新型コロナウイルス (37)
新型コロナウイルス後遺症 (5)
宇宙飛行士と脳脊髄液の関連 (9)
脳神経 (16)
慢性硬膜下血腫 (2)
医療news (33)
医療機器 (7)
整骨院・整体院・カイロプラクティック事故 (1)
書籍 (4)
健康機器 (1)
サプリメント・健康食品 (7)
医薬品news (20)
┣  薬剤性ジストニア (1)
┣  ベンゾジアゼピン系受容体作動薬 (4)
┣  ベンゾジアゼピン離脱症候群 (1)
┣  リリカ(鎮痛薬) プレガバリン (3)
┣  デパス(向精神薬) (2)
┣  レンドルミン(睡眠薬) (1)
┣  モーラステープ(光線過敏症) (1)
┗  タリージェ(疼痛治療薬) (2)
社会news (8)
朝日 健康・医療フォーラム2019 (4)
脳脊髄液減少症の問題点 (7)
厚生労働省認可病院の現状 (1)
患者の体験による発症原因と症状 (5)
検査方法(熱海病院の参考例) (1)
保存的療法(初期段階治療) (1)
国際医療福祉大学熱海病院にて診断確定 (3)
ブラッドパッチ治療後の安静期間と始動 (2)
┗  ブラッドパッチ治療後の腰痛 (1)
ブラッドパッチ治療後の症状 (24)
アートセレブ(人工髄液)1回治療 (5)
経過観察と苦悩 (35)
心の葛藤 (11)
経済的困難の苦悩 (3)
生活不活発病(廃用症候群) (2)
┗  介護用品が必要となった日常生活 (1)
リハビリ(前半) (14)
リハビリ(後半) (10)
リハビリのまとめ(完結) (1)
リハビリ+α (10)
社会復帰への第一歩 (1)
運動リハビリ(運動療法) (16)
┣  家事はリハビリに最適 (1)
┣  水中ウォーキングの注意点 (1)
┣  イメージトレーニング (1)
┣  体幹スロートレーニング (1)
┣  セロトニン分泌(リズム運動) (2)
┣  エンドルフィン分泌(音楽療法) (2)
┣  デュアルタスク(脳疲労) (1)
┣  体水分循環(頭痛・疲労倦怠感・むくみ) (1)
┣  インターバル速歩(脳疲労・疲労倦怠感) (1)
┣  スロージョギング (1)
┗  ヨガ・太極拳 (3)
サプリメントより食事内容(質)の大切さ (12)
┣  食事療法(アミノ酸・たんぱく質) (2)
┣  アミノ酸・炭酸水・クエン酸・ミネラル (2)
┣  腸内細菌(脳腸相関) (3)
┣  下痢(食事療法・運動) (2)
┣  イミダペプチド(抗疲労効果) (1)
┗  乾燥生姜(体の痛み・冷え症) (1)
糖質制限 (2)
口腔アレルギー症候群(OAS) (1)
サプリメント情報(脳脊髄液減少症) (4)
水分補給・脱水 (9)
カフェイン・アルコール (3)
五苓散の利水効果 (1)
パソプレッシンホルモン(尿量の調整) (1)
天気・気圧・湿度の影響 (8)
気象病・天気痛 (5)
花粉症 (4)
┣  光線過敏症 (1)
┗  寒暖差アレルギー (1)
化学物質過敏症・電磁波過敏症 (7)
慢性連日性頭痛・目の奥の痛み (9)
起立性頭痛 (2)
片頭痛 (8)
労作性頭痛 (1)
耳の冷えによる機能性頭痛 (1)
後頭部と耳の後ろが痛い大後頭神経痛 (1)
頭部アロディニア (2)
┗  頭部抜け毛・白髪・皮膚乾燥 (1)
ベル麻痺 (1)
石灰化上皮腫 (1)
自律神経 (5)
動悸・手の振るえ(振戦)チック症状  (2)
心臓・動脈硬化・スモールハート (1)
高血圧 (3)
微熱・悪寒・高熱 (1)
冷え性・体温調節機能・汗腺機能 (6)
疲労・倦怠感・易疲労 (5)
脳疲労・ブレインフォグ (9)
睡眠障害 (9)
睡眠相後退(前進)症候群 (1)
不眠・過眠・ナルコレプシー(オレキシン) (9)
むずむず脚症候群 (1)
高次脳・視空間認知力低下 (1)
めまい・吐き気・動悸 (4)
眼前暗黒感のめまい (1)
光過敏・複視・霧視・残像・視力低下 (2)
緑内障 (6)
加齢黄斑変性 (2)
目の不調は脳が原因 (12)
┣  眼瞼・顔面けいれん (1)
┣  眼球使用困難症 (2)
┣  中枢性羞明 (3)
┗  アーレン症候群 (2)
聴覚過敏・車酔いとめまい (1)
耳鳴り (4)
耳菅開放症 (2)
外リンパ瘻 (2)
メニエール病 「中耳加圧治療」 (2)
APD・聴覚情報処理障害 (1)
鼻詰まり (1)
味覚 (1)
嚥下障害 (1)
非歯原性歯痛 (1)
口内炎・ヘルペス・口角炎・味覚障害 (2)
歯肉炎・親知らず抜歯・ドライマウス (1)
顔のしびれ (1)
顎関節症・三叉神経痛・噛み締め (2)
慢性上咽頭炎・EAT(上咽頭擦過療法) (2)
咽頭痛・異物感・息苦しさ・期外収縮不整脈 (1)
リンパ扁桃腺の腫れ・下顎と首のしこり (1)
長引く咳・むせる咳・咳喘息との関連 (2)
甲状腺機能亢進症(別名バセドウ病) (1)
帯状疱疹 (1)
座位・起立・労作不耐・末梢神経障害 (1)
胸郭出口症候群 (3)
梨状筋症候群 (2)
頚椎症・ストレートネック (1)
肩・肩甲骨・背中・手足の痛み (4)
トゥレット症候群と不随意運動 (1)
血糖値上昇 (2)
反応性低血糖症 (1)
副腎疲労/副腎疲労症候群 (1)
IgG抗体検査に関する注意喚起 (1)
胃痛・胃液逆流・下痢 (1)
機能性ディスペプシア (2)
過敏性腸症候群(IBS) (2)
潰瘍性大腸炎(UC) (3)
頻尿・膀胱炎 (3)
┣  ED症状 (1)
┗  女性化乳房症(男性) (1)
無痛分娩・帝王切開(硬膜外麻酔) (4)
┣  月経前不快気分障害「PMDD」 (1)
┣  PTSDと腸内細菌 (1)
┗  HPVワクチン (1)
パニック障害 (1)
うつ病・抑うつ状態 (6)
経頭蓋磁場刺激法(TMS) (3)
反復経頭蓋磁気刺激(rTMS) (5)
経頭蓋直流刺激(tDCS) (1)
むち打ち症 (3)
高次脳機能障害 (6)
軽度外傷性脳損傷 (12)
外傷性脳損傷 (4)
遅発性脳障害 (1)
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 (55)
小児の慢性疲労症候群 (1)
カルニチン欠乏症 (2)
筋痛性脳脊髄炎/線維筋痛症 (42)
慢性疼痛 (10)
腰痛(慢性痛) (2)
神経障害性疼痛 (7)
複合性局所疼痛症候群(CRPS) (2)
神経疾患(脊磁計) (1)
脊髄刺激療法(SCS) (2)
筋筋膜性疼痛症候群(MPS) (1)
強直性脊椎炎(AS) (10)
筋萎縮性側索硬化症(ALS) (3)
椎間板ヘルニア (1)
パーキンソン病 (3)
認知症・認知障害・アルツハイマー病 (8)
ヘルプマーク (3)
不定愁訴 (5)
インフルエンザ (1)
ドクターショッピング(一部のみ) (8)
コメント受付中断のお知らせ (2)
プライベート (5)
ひとりごと (4)
12月は自分の生き方を振り返る (4)
命とは生きるとは (6)
年末・年始の感謝とご挨拶 (12)
ごあいさつ (1)