眠っても眠っても脳が眠すぎる過眠症状が出る脳脊髄液減少症

2013年10月27日
不眠・過眠・ナルコレプシー(オレキシン) 24
IMARIH20160806532020_TP_V4.jpg

「脳脊髄液減少症」になると、予定など立てても、こなす事が出来なくなり、
時間で動く事も出来ないし、常に体調が優先してしまい、
人と会う事も病院に行く事も出来なくなります。
予定に合わせて体調を合わせられない、動く事が出来ない
そういう辛さがあり、とても不便に思います。
出かける前の晩に突然の激頭痛が来てしまったり、
鉛を背負っているかのような、重いだるさが襲ってきたり、 
なんとか水分を補給しながらこなしてきましたが、
辛いのなんのって、まるで我慢大会です。
体の疲れは眠ると翌朝には取れるのですが、
「脳脊髄液減少症」からくる酷いだるさは、どうしても取れません。

<眠っても眠っても脳が眠い、眠り続ける過眠症状が出る>
ここ1年前から酷いだるさが来ると、眠くて眠くてたまらなくなるのです。
急激に眠気が襲い掛かり、極度に強い倦怠感に襲われます。
そして1日中、トイレと食事以外は、ひたすら眠り続けています。 
自分の意志では、起きていられないのです。

<異常な脳の神経疲労による眠気、脳が眠いという表現となる>
そして、やっと目覚めると、すっきりと酷いだるさが治ります。
この時に感じる眠気は、普段の睡眠の眠気とは全く違う感覚です。
なんだか「脳」が眠いのです。
うまく説明できませんが「脳」の奥深い中から眠い感じになるのです。
そして、コテっとすぐに眠ってしまいます。
異常な眠気なのです。
こんこんと眠り続けます。
眠っても眠っても眠いのです。
脳の神経が、異常に疲労しているのか?
明らかに、普段の睡眠の眠気とは異なります。

<髄液は、眠っている間に産生されると言われています>
もしかしたら髄液の産生が追いつかないので、
眠気を起こさせて異常に眠らせているのかもしれません。
自律神経のバランスが崩れているのだとは思いますが、
体を守る為の、防衛反応のように感じます。
この異常な眠りが終わると、酷い頭痛もだるさも無くなるので、
やはり、脳疲労と髄液と自律神経に何らかの関係がありそうです。

というわけで、眠り病から復活して今はすっきりです。
自分の体調の良し悪しで、用事を足す事が出来るようになって来ましたが、
まだまだ決められた予定には、体調がついていかない厳しい現実です。
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

のぞみ
この記事を書いた人: のぞみ
<発症原因>
中学時にいたずらによる椅子引きで
尾骨を骨折する
原因不明の多彩な症状が現れ
寝たきり車椅子生活となる
ドクターショッピングを重ね
脳脊髄液減少症だと
診断確定したのは発症から10年後

<診断・検査・治療病院>
国際医療福祉大学熱海病院

<検査結果>
画像診断より
腰椎から複数の髄液ダダ漏れ
脳下垂・硬膜肥厚・静脈拡張
髄圧一桁・残存率一桁の所見あり
脳脊髄液減少症と診断確定

<再検査>
先進医療が実施され再検査の結果
胸椎からの髄液漏れ有り
診断基準に該当
脳脊髄液(漏出症)と診断確定

<病歴20年・治療後10年・男性>
ブラッドパッチ療法2回
アートセレブ(人工髄液)髄注1回

<治療経過>
発症から20年、治療から10年経過
診断前後の7年間は介助が必要な
寝たきり車椅子生活となりましたが
治療+自己流リハビリを重ねて
多彩な症状は消失しましたが
僅かな頭痛・倦怠感の残存症状があり
共存しながらも社会復帰に至りました
全完治まであと一歩です

コメント24件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月28日 (月) 02:02

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆こんにちは☆

そのお気持ち とても良く解かりますし 僕も同じ経験をしています

寝たいのに眠れない・・・「脳脊髄」になると この不眠は登竜門のようですね

体も脳も疲れてヘトヘトなのに 全く眠気がこないし やっと眠ったと思っても

1時間するかしない内に 目は覚めるし 全く寝た気がしませんよね

昼夜逆転生活になってしまったり でも 主婦の方は 家事や家族の為に 嫌でも

動かないといけないですし 誰も変わりにやってくれる人もいないので

どんなに辛くとも 動かなくてはならないので 苦痛の嵐ですよね

それがどんなに大変な事なのか お察し致します

自分のペースで生活できない そのお辛さは 計り知れない事ですね

また お子さんの成長を楽しめる時期でもあるのに 自分の体調が負担となり

残念な事も多いですよね ママ友との交流 学校行事や役員の参加など

出かける用事も多々あると思います

予定があっても なかなか体調はついてこないですよね

出かける準備や支度をしている間に 体調が悪くなってきて やめたくなったり

無理して出かければ 倒れこむように横になるしか無くて なのに眠れない

本当に この辛さは なった人にしか解かりませんよね

皆さん 最後まで 力を振り絞って 動いているのですよね

不眠は 手ごわいです 僕も何年も続きました やはり治療してから 年単位で

少しずつ 回善してくると思います ほんとに少しずつです

その中で 今回の台風や天気の影響を受けながらですから 良くなったり悪くなったりの

常に繰り返しなので 自分では なかなか良くなってきたという実感が

得られにくいのです なので いつまでも良くならない・・・と思ってしまうのです

しかし気づきにくいですが ちゃんと 良くなってきているのです

半年 1年 2年と経つうちに ずいぶん良くなってきたなぁ~!と感じる事が

出来ると思います もちろんこれは僕が感じている事で (空)さんはもっと早く

回復してくる事もあります 個人差があるのでご安心下さい

そういう治り方をしていくので 辛抱が必要になってきますね

自己紹介をありがとうございます とてもお若いママさんなんですね

僕も両親が若くして僕が産まれていますので 歳の離れた兄弟のような感覚がありますよ

健康な時とは 何もかも 別世界になってしまったと思います

辛い症状に耐えてばかりで 嫌気もさしてきます 現実逃避もしたくなります

辛いですよね 少しでも 気持ちが落ち着くのであれば どうぞお話ください

そうして乗り越えて いつの日か 必ず自分の中に 以前の笑顔を取り戻しましょう

長い道のりになるかもしれませんが お互いにゆっくりと歩いていきましょう

2013年10月28日 (月) 12:16

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月28日 (月) 15:55

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ

いえいえ どういたしまして・・・僕でよければいつでもどうぞお越し下さい

思いついた時や 文章がまとまらなくとも 全く問題なしです

少しでも気持ちが落ち着いて 乗り越えて行くきっかけとなって頂けたら嬉しいです

何もしないで1日が終わる事など しょっちゅうです 気持ちがあっても 体は

ついてこないですからね (空)さんは お子さん達が帰ってくるまでの間は

体の充電で 精一杯な段階だと思います もう少し 症状が 良くなってくると

少しずつ 自分の事に 体力も使えるようになると思います

「脳脊髄」になると 色んな工夫が必要になってきます

何もかも 健康だった時と同じようにしようとすると 無理があるので

自分なりに 工夫していくと良いと思います

食事についても 家事全般についても 手抜きをしながら 負担を減らし

病気についても 基本をしっかりと理解して 受け入れて

必要以上に神経質にならないようにしたいですね

医師によっても 言う事に違いがありますし 事細かな症状は 医師にも解からないと

思います 経験がなければ どのような辛さなのかは 感じ取れませんから

患者さんにとっては 生き地獄のような苦しみの中なのに

「脳脊髄」とはこうです と言われても セオリー通りにはいきませんので

色んな同病者さんの 経験が助けとなってくれるのではないでしょうか

今は 辛さだけが占めている事と思いますが 必ず抜け出せる時が訪れます

希望を持って 1日 1日 過ごしてくださいね

2013年10月28日 (月) 18:02

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月30日 (水) 01:33

のぞみ

鍵コメ(り)さんへ ☆初めまして☆

初めまして 退院したばかりとの事ですが 治療も終わったのでしょうか?

この病気を周りの人達に理解してもらう事は なかなか難しい事ですよね

僕のブログでよければ どうぞお役に立ててください また「脳脊髄液減少症」は

健康な人の誰にでも 突然なりうる病気です

貴方の事を理解して頂く事と合わせて ぜひ 人ごとでは無く 明日は

わが身でもある事も お伝えして頂けると 僕も嬉しいです

大変な事も多いと思いますが 負けずに頑張ってくださいね

どうぞ お大事にしてください

2013年10月30日 (水) 06:34

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月30日 (水) 10:20

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月30日 (水) 11:43

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月30日 (水) 13:02

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆遅くなりすみませんでした☆

(み)さん お返事が遅くなりすみませんでした

不眠の症状 寝すぎの症状と 睡眠に関する症状は様々で辛いですよね

なかなかすぐに回善してこないし やっかいですよね 

お子さんすごいですね~!さぞかし(み)さんも嬉しかったと思います

これからも もっともっと楽しみが増えそうですね 嬉しいプレゼントとなりましたね

外の空気や太陽を浴びるのは良い事です 転ばないように気をつけてくださいね

少しずつ また以前のペースになれたらいいですね

リハビリも回復も順調で ほんとに安心しました

また 散歩して気分転換もしながら 少しずつ頑張ってくださいね

2013年10月30日 (水) 21:06

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆遅くなりすみませんでした☆

(空)さん お返事が遅くなりすみませんでした

早朝のコメントの送信はありませんでしたよ 鍵コメにすると送信後は(空)さんは

コメント文は確認出来ません でも間違っていたとしても どうぞ気になさらないで

下さい 僕の方でも気にしませんので 大丈夫です

眠剤を飲んで眠れるといいのですが 大抵は 眠れない事が多いので

薬の成分の作用が残ってしまい どうしても脳が ボーとしたりしやすいですよね

余計に脳が疲れたりしてしまいやすいですよね すっきりしたいのにしないので

体も脳も疲れてしまうと思います 起きて動くのがとても辛いと思います

水分補給を気をつけて 点滴など取り入れて あまり無理をされませんように

と言っても 動かない訳にいかないので 本当にお辛い立場だと思います

少しでも 体調の良い時を見計らって 食事を取ったり 動いては休んで

ぼちぼちとやっていきましょう

まだまだ 心が不安でいっぱいでしょうから 無理をしないように少しずつ

やっていきましょうね

2013年10月30日 (水) 22:03

のぞみ

鍵コメ(り)さんへ ☆遅くなりすみませんでした☆

(り)さん 沢山のコメントをありがとうございます アミノ酸 たんぱく質の記事の

方にもお返事させて頂きました

手が不自由の中 コメントを打って頂きありがとうございます

僕が体験している中で お答え出来る事があれば ご協力させて頂きたいと思います

そして僕は あくまでも このブログ上での交流しか行っていませんので

そこのところは ご理解して頂きたいと思いますので よろしくお願い致します

安静が終わり 少しでも良くなっているといいですね

これから主治医と しっかりとご相談されて 進まれてくださいね

お辛い中 ありがとうございました

2013年10月30日 (水) 22:22

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月31日 (木) 02:20

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月31日 (木) 11:30

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆こんにちは☆

点滴は かかりつけ医などで 頼めるとよいのですが 内科でも大丈夫ですよ

僕は血圧の薬をもらっている かかりつけ医で頼めるのですが

実は 1度も点滴はした事が無いのです 1年前まで車椅子だったので 病院に行くにも

人手と車が必要で どちらも用意できないのと 支度をしている段階でギブアップして

結局行く事が出来ずに オーエスワンを飲んで しのいでいました

具合が悪い時こそ 点滴の効果があるのでしょうが 具合が悪い時こそ出かけられない

これがこの病気の 致命的な事ですよね どんなに良いと解かっていても

実際には 行けずじまいの人が多いと思います

そんな時こそ オーエスワンが威力を発揮します 飲む点滴ですから 効果がありますよ

普段は高くて頻繁に飲めないですが こういう時に飲むようにしていました

スポーツドリンクより はるかに効果があります

緊急時用として 僕は飲んでいます 普段の水分補給は 小まめに飲むのが良いですが

だるさが酷い時や頭痛めまいが酷い時は 一気に500mlを飲むと 30分~1時間位

すると楽になってきていましたよ 飲み方や飲む量など 工夫されると良いと思います

普段は水分摂取も結構辛いのですが こういう時は ぐびぐび飲めてしまうのが

やはり 水分不足なのだと 自分で解かります

そうでない時は オーエスワンは まずくて飲めません

おいしいと感じる時こそ 水分不足なんだと 自分で解かるので不思議ですよ

色々と試してみてください

また コメントの時間帯も 僕はいっさい気にしていませんので 気になさらないで

ください 時間がある時に 返信させて頂いていますので お互い様です・・・笑

今年は異常気象で台風も多く 体調が崩れる患者さんが多いと思います

なので 体調が落ち着いてくるまで 今しばらくの辛抱ですね

マイペースでやっていきましょう

2013年10月31日 (木) 16:34

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんにちは☆

コメントに関してですが (み)さんが鍵コメで送信しても 僕からの返信は

ブログ上に公開されてしまいます なるべく皆さんのプライバシーを保護しながら

書きたいのですが 限界があります なので皆さんにご理解して頂く必要があります

そして公開されているものは 誰の目にも触れてしまうものです

なのでそこは 自然でいいと思います

足の指の痛みですが どうやら左足に体重が かかっているようですね

歩く時のバランスが崩れているのが 原因かもしれません

長距離を歩く時は 運動靴の方が良いですね かかとが しっかりと固定されて

いる方が良いです また足首回しは 両手を無理に上げなくとも おろしたままでも

大丈夫ですよ ゆっくりと動かすのが ポイントです

台所のシンクにつかまって かかとの上げ下げも良いですよ これまたゆっくりと行います

足首が堅くなると つまずきやすくなるので こうしてストレッチしてあげると良いです

痛みがある時は 無理にやらないでくださいね

今からでも大丈夫です ストレッチは大事です 怪我予防に良いですから

すこしずつ ゆっくりと やってみてください

免疫低下は感じますよね・・・風邪をひきやすく治りにくくて 「脳脊髄」の

症状も酷くなるし たまらないですよね なかなか体調管理もうまくいきませんよね

暖かくしてお過ごし下さい

2013年10月31日 (木) 17:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月31日 (木) 18:22

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月31日 (木) 19:09

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ  

(空)さん なんだか申し訳ない気持ちになりました

辛い症状をなんとかしたくて 僕のコメントを見て 試したくなったんでしょうね

説明不足もあり 塩分を大量に摂取すると下痢になりやすいので 気をつけてくださいと

言うのを忘れました ごめんなさい オーエスワンは塩分量が多いので

必要以上に取りすぎると 下痢をしやすくなるので 必要に応じて摂取してくださいね

それでなくとも この病気で胃腸障害も出やすいので 自分に合った量を見つけて

ください それには 少しずつ飲んで様子を見てくださいね

でも・・・美味しく感じましたか? 不思議ですよね

普段は海水を飲んでいるような まずさがあるのに 美味しいと感じると どんどん飲めるから

体が要求していると解かるんですよね 

水分補給は きついです こまめに飲んでも お腹がちゃぽちゃぽになり

食欲減退するし なのでお腹が空くまで ご飯も食べられなくなりますし

これからの季節は 寒くて飲む気にもあまりならないし きついですよね

冷たい物ばかり取っていると 体も冷えるので 暖かい物や常温で飲んだりと

工夫してくださいね そしてちゃぽちゃぽが 落ち着いてきたら 食事を

少しでも食べてくださいね オーエスワン効果が出て 楽になれるといいですね

2013年10月31日 (木) 20:43

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年10月31日 (木) 21:24

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ

夏場は汗も掻きますので それでも大丈夫だったと思いますが くれぐれも

ご注意くださいね・・・笑

それからダイエットですが・・・女性の方にありがちなお話を少しします

体重が減って 痩せた~!と喜んでいる方が多いですが・・・ブッブー!

食事を抜いたり 極端に減らしたりが殆どですよね それはダイエットとは言えません

単に筋肉量が落ちてその分の体重が減っただけです 筋肉は落ちやすく付きにくいのです

脂肪より筋肉の方が重いんですよ 筋肉量が減る事で たるんでしまいます

二の腕や下腹がタルタルになり揺れます 身に覚えはありませんか?

くびれのある 引き締まったスリムボディーを目指すには

運動をして筋肉量を増やし 脂肪を減らす事です

食事だけでやせると・・・待っているのは リバウンドです

更に脂肪がつきやすくなってしまいます

なので 食事を抜くのは ダメダメです

ダイエットに食事は大変重要なのです 簡単に言うと 間違ったダイエットを

している方が多いですね 「脳脊髄」を治していくのも

ダイエットするのも 楽をして効果や成果は出ないと言う事ですね・・・笑

なんだか (空)さんのコメントが すらすら書けているように感じます

オーエスワン効果ですか? な~んて 暗示をかけて 心を持ち上げて

プラスに考えましょう・・・

焦らずに 今 自分が出来る事を少しずつやって 辛いときは 横になって 

自分のペースをつかんでいくと 良いと思います 少しずつ受け入れていきましょうね

2013年10月31日 (木) 22:19

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月01日 (金) 08:41

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆こんばんは☆

具合の悪さが先立って 食べる気にもならないし 食べるより横になりたいですよね

その気持ちは解かります 僕にもそういう時期がありました

横になって 回復してきた頃を見計らって 少しでも食べるといいですね

そうしないと 胃が食べ物を受け付けなくなったり 体力も奪われて 余計に体が

疲れて 疲労感も強くなります 「脳脊髄」になると 胃腸障害 摂食障害 味覚障害

逆流性食道炎 など 起こしやすくなりますよね

食事は食べられる時に 少しずつ口にするように していくといいですね

明日は いよいよ楽しみな行事ですね 体の充電はうまく行きましたか?

最後まで 見届けられると良いですね 水分持参して 楽しんで来てくださいね

2013年11月01日 (金) 19:45

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月01日 (金) 20:17
新ガイドライン策定news(2018年12月~) (4)
ブラッドパッチ療法保険適用決定(2016年) (3)
┗  ブラッドパッチ療法保険適用 (2)
先進医療実施 診断基準(2012年) (1)
学校における脳脊髄液減少症(文部科学省) (1)
子どもの脳脊髄液減少症 (10)
起立性調節障害 (6)
体位性頻脈症候群(POTS) (5)
HSC(ハイリーセンシティブチャイルド) (3)
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) (1)
障害年金 (9)
交通事故損害(書籍) (1)
自賠責保険 (2)
マイナンバーカード (1)
脳脊髄液減少症(news) (30)
脳脊髄液減少症(研究) (7)
脳脊髄液減少症(患者) (36)
脳脊髄液減少症(芸能人) (4)
脳脊髄液 (21)
新型コロナウイルス (37)
新型コロナウイルス後遺症 (5)
宇宙飛行士と脳脊髄液の関連 (9)
脳神経 (16)
慢性硬膜下血腫 (2)
医療news (33)
医療機器 (7)
整骨院・整体院・カイロプラクティック事故 (1)
書籍 (4)
健康機器 (1)
サプリメント・健康食品 (7)
医薬品news (20)
┣  薬剤性ジストニア (1)
┣  ベンゾジアゼピン系受容体作動薬 (4)
┣  ベンゾジアゼピン離脱症候群 (1)
┣  リリカ(鎮痛薬) プレガバリン (3)
┣  デパス(向精神薬) (2)
┣  レンドルミン(睡眠薬) (1)
┣  モーラステープ(光線過敏症) (1)
┗  タリージェ(疼痛治療薬) (2)
社会news (8)
朝日 健康・医療フォーラム2019 (4)
脳脊髄液減少症の問題点 (7)
厚生労働省認可病院の現状 (1)
患者の体験による発症原因と症状 (5)
検査方法(熱海病院の参考例) (1)
保存的療法(初期段階治療) (1)
国際医療福祉大学熱海病院にて診断確定 (3)
ブラッドパッチ治療後の安静期間と始動 (2)
┗  ブラッドパッチ治療後の腰痛 (1)
ブラッドパッチ治療後の症状 (24)
アートセレブ(人工髄液)1回治療 (5)
経過観察と苦悩 (35)
心の葛藤 (11)
経済的困難の苦悩 (3)
生活不活発病(廃用症候群) (2)
┗  介護用品が必要となった日常生活 (1)
リハビリ(前半) (14)
リハビリ(後半) (10)
リハビリのまとめ(完結) (1)
リハビリ+α (10)
社会復帰への第一歩 (1)
運動リハビリ(運動療法) (16)
┣  家事はリハビリに最適 (1)
┣  水中ウォーキングの注意点 (1)
┣  イメージトレーニング (1)
┣  体幹スロートレーニング (1)
┣  セロトニン分泌(リズム運動) (2)
┣  エンドルフィン分泌(音楽療法) (2)
┣  デュアルタスク(脳疲労) (1)
┣  体水分循環(頭痛・疲労倦怠感・むくみ) (1)
┣  インターバル速歩(脳疲労・疲労倦怠感) (1)
┣  スロージョギング (1)
┗  ヨガ・太極拳 (3)
サプリメントより食事内容(質)の大切さ (12)
┣  食事療法(アミノ酸・たんぱく質) (2)
┣  アミノ酸・炭酸水・クエン酸・ミネラル (2)
┣  腸内細菌(脳腸相関) (3)
┣  下痢(食事療法・運動) (2)
┣  イミダペプチド(抗疲労効果) (1)
┗  乾燥生姜(体の痛み・冷え症) (1)
糖質制限 (2)
口腔アレルギー症候群(OAS) (1)
サプリメント情報(脳脊髄液減少症) (4)
水分補給・脱水 (9)
カフェイン・アルコール (3)
五苓散の利水効果 (1)
パソプレッシンホルモン(尿量の調整) (1)
天気・気圧・湿度の影響 (8)
気象病・天気痛 (5)
花粉症 (4)
┣  光線過敏症 (1)
┗  寒暖差アレルギー (1)
化学物質過敏症・電磁波過敏症 (7)
慢性連日性頭痛・目の奥の痛み (9)
起立性頭痛 (2)
片頭痛 (8)
労作性頭痛 (1)
耳の冷えによる機能性頭痛 (1)
後頭部と耳の後ろが痛い大後頭神経痛 (1)
頭部アロディニア (2)
┗  頭部抜け毛・白髪・皮膚乾燥 (1)
ベル麻痺 (1)
石灰化上皮腫 (1)
自律神経 (5)
動悸・手の振るえ(振戦)チック症状  (2)
心臓・動脈硬化・スモールハート (1)
高血圧 (3)
微熱・悪寒・高熱 (1)
冷え性・体温調節機能・汗腺機能 (6)
疲労・倦怠感・易疲労 (5)
脳疲労・ブレインフォグ (9)
睡眠障害 (9)
睡眠相後退(前進)症候群 (1)
不眠・過眠・ナルコレプシー(オレキシン) (9)
むずむず脚症候群 (1)
高次脳・視空間認知力低下 (1)
めまい・吐き気・動悸 (4)
眼前暗黒感のめまい (1)
光過敏・複視・霧視・残像・視力低下 (2)
緑内障 (6)
加齢黄斑変性 (2)
目の不調は脳が原因 (12)
┣  眼瞼・顔面けいれん (1)
┣  眼球使用困難症 (2)
┣  中枢性羞明 (3)
┗  アーレン症候群 (2)
聴覚過敏・車酔いとめまい (1)
耳鳴り (4)
耳菅開放症 (2)
外リンパ瘻 (2)
メニエール病 「中耳加圧治療」 (2)
APD・聴覚情報処理障害 (1)
鼻詰まり (1)
味覚 (1)
嚥下障害 (1)
非歯原性歯痛 (1)
口内炎・ヘルペス・口角炎・味覚障害 (2)
歯肉炎・親知らず抜歯・ドライマウス (1)
顔のしびれ (1)
顎関節症・三叉神経痛・噛み締め (2)
慢性上咽頭炎・EAT(上咽頭擦過療法) (2)
咽頭痛・異物感・息苦しさ・期外収縮不整脈 (1)
リンパ扁桃腺の腫れ・下顎と首のしこり (1)
長引く咳・むせる咳・咳喘息との関連 (2)
甲状腺機能亢進症(別名バセドウ病) (1)
帯状疱疹 (1)
座位・起立・労作不耐・末梢神経障害 (1)
胸郭出口症候群 (3)
梨状筋症候群 (2)
頚椎症・ストレートネック (1)
肩・肩甲骨・背中・手足の痛み (4)
トゥレット症候群と不随意運動 (1)
血糖値上昇 (2)
反応性低血糖症 (1)
副腎疲労/副腎疲労症候群 (1)
IgG抗体検査に関する注意喚起 (1)
胃痛・胃液逆流・下痢 (1)
機能性ディスペプシア (2)
過敏性腸症候群(IBS) (2)
潰瘍性大腸炎(UC) (3)
頻尿・膀胱炎 (3)
┣  ED症状 (1)
┗  女性化乳房症(男性) (1)
無痛分娩・帝王切開(硬膜外麻酔) (4)
┣  月経前不快気分障害「PMDD」 (1)
┣  PTSDと腸内細菌 (1)
┗  HPVワクチン (1)
パニック障害 (1)
うつ病・抑うつ状態 (6)
経頭蓋磁場刺激法(TMS) (3)
反復経頭蓋磁気刺激(rTMS) (5)
経頭蓋直流刺激(tDCS) (1)
むち打ち症 (3)
高次脳機能障害 (6)
軽度外傷性脳損傷 (12)
外傷性脳損傷 (4)
遅発性脳障害 (1)
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 (55)
小児の慢性疲労症候群 (1)
カルニチン欠乏症 (2)
筋痛性脳脊髄炎/線維筋痛症 (42)
慢性疼痛 (10)
腰痛(慢性痛) (2)
神経障害性疼痛 (7)
複合性局所疼痛症候群(CRPS) (2)
神経疾患(脊磁計) (1)
脊髄刺激療法(SCS) (2)
筋筋膜性疼痛症候群(MPS) (1)
強直性脊椎炎(AS) (10)
筋萎縮性側索硬化症(ALS) (3)
椎間板ヘルニア (1)
パーキンソン病 (3)
認知症・認知障害・アルツハイマー病 (8)
ヘルプマーク (3)
不定愁訴 (5)
インフルエンザ (1)
ドクターショッピング(一部のみ) (8)
コメント受付中断のお知らせ (2)
プライベート (5)
ひとりごと (4)
12月は自分の生き方を振り返る (4)
命とは生きるとは (6)
年末・年始の感謝とご挨拶 (12)
ごあいさつ (1)