不定愁訴の症状が現れる脳脊髄液減少症

2013年11月07日
不定愁訴 22
AMEd4s74_do_TP_V4.jpg

毎日なんだか身体の調子が悪い、動悸 息切れ 発汗 めまい 微熱 頭痛 首凝り

肩こり 吐き気 食欲不振 不眠 手足のしびれ 倦怠感 全身痛など

数多くの症状がありながらも、病院で検査しても異常なしと言われて、不定愁訴と診断される。

漢方薬などで試みてはみるが、一向に回善してこない状態の方。

また交通事故での追突により「むち打ち症」と診断されて、

めまい 吐き気 倦怠感 耳鳴り 飛蚊症 首 肩 背中の痛み 頭痛 後頭部の痛み 

顎関節症 肩甲骨周りの痛み 手足のしびれなどの症状が出て、

どんなに治療をしてもいつまでも治らない。これらの症状でお困りの方は、

「脳脊髄液減少症」という病気をご存知でしょうか?


「脳脊髄液減少症」とは、主に交通事故による外傷(むち打ち症)やスポーツ外傷

転倒 しりもち 転落 出産時の硬膜外麻酔 腰椎穿刺 暴力などの他に原因不明もあり

これらの外傷により、脊髄の硬膜から髄液が漏れ出して減少する病気です。


脳脊髄液が減少する事により、脳が下垂することで、神経や血管が引っ張られて、

脳の機能低下、神経系症状など、全身に様々な症状が出てしまいます。

この症状の中に、いわゆる「不定愁訴」と言われる症状も含まれています。


「不定愁訴」の症状でお困りの方は、過去にこのような原因の外傷を受けた事がありませんか?

子どもの頃に、外傷を受けていた事があるのを忘れていませんか?

頭 首 背中 腰などを強く打ちつけた事がありませんか?

重い外傷ばかりではなく、比較的軽い外傷でも髄液が漏れてしまう事があります。

また外傷直後に症状が出る人ばかりではありません。

月日が経ってから症状が出てくる場合もあります。


これらの症状から起立調節障害 自律神経失調症 緊張型頭痛 偏頭痛 心因性のものと

診断される事がありますが いずれも薬を飲んでも治療しても、いつまで経っても治らない。 

そういう症状の方は「脳脊髄液減少症」の疑いも視野に入れてみてください。


また「脳脊髄液減少症」になると、鉛を背負ったかのような重いだるさ

一日中寝ていなければならない程の疲労・倦怠感。 

全身を突き抜けるような、アイスピックで突つかれているような全身痛。

ドライヤーを持つのも重く感じたり ペットボトルの蓋もあけられない程

腕や手に力が入らない脱力感など

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)・繊維筋痛症と言われている症状と、

まさに同じ症状が出ます。また、胸郭出口症候群も合併症として出る事があります。


「脳脊髄液減少症」は脊髄の硬膜より髄液が漏れて減少するという原因があります。

そして漏れを止める為に「ブラッドパッチ」という、自分の血液を漏れている場所に

注入し漏れを止める治療があります。


不定愁訴と言われる症状の方、慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)・繊維筋痛症と

診断されている患者さんの中に、過去に外傷を受けて忘れている方がいるかもしれません

もしかしたら髄液が漏れて減少しているのが原因かもしれません。


一度「脳脊髄液減少症」という病気を疑って視野に入れてみてはいかがでしょうか。

女性の方なら出産時に、硬膜外無痛分娩などをした後から具合が悪くなり、

不定愁訴の症状が出ていませんか? 

「脳脊髄液減少症」は誰にでもなりうる病気です。

検査は「脳脊髄液減少症」の専門医のいる脳神経外科を受診してください。

  
不定愁訴の症状をお持ちの方、慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)・繊維筋痛症の
  
患者様にも「脳脊髄液減少症」をぜひ知って頂きたいです。

検査しても異常なし、薬を飲んでも効果なし、その症状は「脳脊髄液減少症」かもしれません。

クリックしてご覧下さい→患者の経験による脳脊髄液減少症の原因と症状

クリックしてご覧下さい→脳脊髄液減少症の検査を受ける時の注意点
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

のぞみ
この記事を書いた人: のぞみ
<発症原因>
中学時にいたずらによる椅子引きで
尾骨を骨折する
原因不明の多彩な症状が現れ
寝たきり車椅子生活となる
ドクターショッピングを重ね
脳脊髄液減少症だと
診断確定したのは発症から10年後

<診断・検査・治療病院>
国際医療福祉大学熱海病院

<検査結果>
画像診断より
腰椎から複数の髄液ダダ漏れ
脳下垂・硬膜肥厚・静脈拡張
髄圧一桁・残存率一桁の所見あり
脳脊髄液減少症と診断確定

<再検査>
先進医療が実施され再検査の結果
胸椎からの髄液漏れ有り
診断基準に該当
脳脊髄液(漏出症)と診断確定

<病歴20年・治療後10年・男性>
ブラッドパッチ療法2回
アートセレブ(人工髄液)髄注1回

<治療経過>
発症から20年、治療から10年経過
診断前後の7年間は介助が必要な
寝たきり車椅子生活となりましたが
治療+自己流リハビリを重ねて
多彩な症状は消失しましたが
僅かな頭痛・倦怠感の残存症状があり
共存しながらも社会復帰に至りました
全完治まであと一歩です

コメント22件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月07日 (木) 14:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月07日 (木) 16:25

のぞみ

鍵コメさんへ ☆コメントありがとうございます☆

こんにちは  不愉快だなんて思いませんので ご安心ください

鍵コメさんの息子さんは 殆ど健康な人に近い状態なんですね しかし漏れがある

そして治療を受けて 治るどころか 悪化し続けている人のブログを拝見して

怖さが募る そんなリスクがあるなら 今の状態のままで十分だと思われるのですよね

ただ 「脳脊髄液減少症」 以外の別の病気も併発している患者さんも 中には

いらっしゃるので そういう方はリスクも大きいと思います

しかしながら 息子さんの症状は テレビの件に関しても 軽度外傷性脳損傷

もしくは 高次脳機能障害の症状の可能性も否定できませんよね

また目の症状があったりしても ものすごく重い症状では無いが為に やはり躊躇して

しまうのだと思います 鍵コメさんの考えも お気持ちも ある事でしょうから

息子さんと医師と相談されて行くのが 良いと思います

僕が勉強になったのは 最近の患者さんと 僕とでは 症状も 考え方も

大きな差があるという事です 貴重なご意見をありがとうございました

2013年11月07日 (木) 17:16

のぞみ

鍵コメ(み)さんへ ☆こんばんは☆

その姿 僕が見ても怪しすぎる 近寄れない・・・あははは

僕も似たようなものです 帽子にマスクにサングラス まるで何かの犯人かぁ~!

みたいな格好ですよ 外に出ると お互いに苦労しますね・・・笑

怒りパワー炸裂! そのパワーで ついに右手でメールが打てましたか すごいです

家事は出来る日もあれば 出来ない日もあるでしょうが そうやって慣れていきましょう

女性の日は みなさん症状が重くなるようですよ きっとそのせいもあるかもしれませんね

でも とっても努力されていますね 歩けない分 ストレッチしたり えらいです

大好きな料理作りも 焦らない事ですね まずは 手のリハビリも順調ですし 

それが良くなったら 今度は歩いて脚力をつけて スーパーに買出しのリハビリですね

今 出来る事を ひとつずつこなしていきましょう

僕から見たら とっても(み)さんは出来る事が 増えてきたと思いますよ

そしてとても 力強い精神になってきました もう 病気に負けていませんね

頑張ってきましたね すごいですよ~!

節約もバッチリで 小まめに身体を動かして いっぱい工夫していますね・・・さすがです

主婦の方は みなさん 本当によく頑張られています

僕も負けませんよ~! なにくそ精神で頑張ります

でも もうすぐ 僕の嫌いな雪が降りそうです・・・悲

ラストスパートかけて がんばるぞ! (み)さんも夜の洗濯 がんばってねぇ~!

2013年11月07日 (木) 18:01

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月07日 (木) 18:18

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆こんばんは☆

あちゃぁ~! やっちまいましたね・・・そういうのを 暴走おばちゃんて言うんですよ

気持ちはわかりますけどねぇ~! ひとたび動けると ブレーキをかける事を

しないんですよね ・・・ダメダメ!

痛い目にあったでしょ・・・笑  無理なんかまだ効かない段階ですから ぼちぼちと

やってくださいね ほんと せっかちな姉さんなんだから・・・

フル回転で充電しないと お子さん達 帰ってきますよ・・・たいへんだぁ~!

まあ 姉さんの怒鳴りは 今更始まった訳ではなさそうなので・・・大目に見ておきましょう

その怒りパワーをフルに活用してください・・・僕なら逃げちゃうけどね・・・あははは!

まじ 感動するのですか? じゃあ「飴ちゃん」 もらおうかな~! 高級な飴ちゃんを・・笑

2013年11月07日 (木) 18:45

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月07日 (木) 19:01

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月09日 (土) 00:46

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月09日 (土) 05:40

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆おはようございます☆

すご~い! 姉さんは文武両道なんですね うらやまし~い!

賢さが滲み出ていますぅ~! 僕なんて賢そうに見られた事も無いし バカっぽいって

いっつも言われますよ~! (その通りですけど・・・あははは)

姉さんからいっばい勉強して 学ばなくちゃ・・・よろしくお願いしま~す ペコリン!

姉さんも僕も10代で発症しているようですね 姉さんの原因は それかもしれませんね

症状が出ていますよね 僕の主治医がおっしゃっていましたが 10代の頃は

わずかな漏れでも 症状が出やすいらしいです でもそれがものすごく重い訳では無い

場合があり なんとなく具合が悪い そして年数が経つにつれ 症状も増えたり重くなったり

して 大人になると どうにもならなくなる そういうパターンもあるそうです

まさに 姉さんと僕がそうですよね そしてその症状も とてもよく似ています

僕が最初に現れた症状は 手の小刻みな振るえ(振戦)症状でした

それから 朝起きると めまい だるさ 吐き気 動悸 寝汗などで 具合が悪くなって

いったのです でも無理をすれば 動けていました

だから なんとか学校も卒業し 仕事も数年ですが出来ました

でも もう死にそうになりながら 自分に鞭を入れながらでしたけどね

そして仕事中に ぶっ倒れました 目の前が真っ暗になり 意識が遠のき 恐怖を

感じました そして 歩けなくなり 寝たきりになりました

高校生の時から8年間 ずっと自分の病気が何なのか 病院めぐりをして探し続けてきました

姉さんと 僕は似ていますね

姉さんは 治療を終えて まだ数ヶ月です 今が 一番 心も身体も辛い時期だと

思います だから小言は いっぱい吐き出して いいんですよ

僕の冬眠に影響は全くありません 大丈夫ですから 遠慮せずに好きな時に 何でも

コメントしてください 

眠れなかったですか・・・そういう時は 無理に寝よう 寝ようと思わないで

脳も使うと 余計に眠れませんよ 健康な時とは違いますから 動いて疲れたって

脳を使ったからといって 眠気が来る訳では 無いんです

そして水を飲んでも にがく感じるのも 味覚障害が出ているからで 僕も全く同じでしたよ

この病気は 本当に全身のあらゆる症状が出てしまいます

でも 治療を進めていくと 月日はかかりますが 治ってきますよ

僕も 沢山のあらゆる症状が出ましたが 現在は 我慢できる頭痛と激頭痛 我慢できる

だるさと ものすごい倦怠感の症状だけになりました ここまでになるには

年数が かかりましたが 順調にきていると思っています

治って来るのにも 段階がありますね その症状に合わせて 身体も心も

上手に合わせていけるように 焦らず ゆっくりと少しずつ 対応していくのが

いいと思います 今は どうしても 毎日 コロコロ変わる症状に 振り回されて

しまいます ストレス満載になるので 吐き出してくださいね

全然 迷惑などと思いませんから いつでもどうぞ・・・

今日は 用事でお出かけですか・・・ 気をつけて行ってきてくださいね

2013年11月09日 (土) 11:21

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月09日 (土) 11:26

のぞみ

鍵コメさんへ ☆こんにちは☆

その揺れ動く気持ちは解かります 医師からそのように言われてしまえば

躊躇したくなる気持ちになりますよね でも 本当にこれ以上 手を打つ方法が

無いとは僕には思えません そういう患者さんでも ちゃんと治療して 改善に

向かっておられます 患者や家族は 医師の言われる事を信じます

ましてや 確かな専門医に言われれば 納得もするでしょう

しかし その医師が言う事が 全て正しいとは限りません

僕がその医師に検査してもらったら きっと見放されたと思います

発症してから年月がたちすぎているし 検査をすれば この病気の第一人者の

医師が思わず「これはひどいですねぇ~!」と言われるほど

すさまじい漏れでした 髄液などからっぽで 脳の下垂状態も酷いし 静脈肥大も

酷くて おまけに歩けないし 寝たきりだし 誰も こんな状態の患者を

引き受けたくないと思いますよ しかし僕の主治医は 僕の経済状態を

考慮しながら 治療を続けてくださいました そして歩ける様にまで回復し

沢山出ていた症状も治り あともう少しという所まで 回善してきました

医師によってリスクから治療を勧めない それも一理あるのかもしれません

しかし 医師によっては 僕のような患者でも 治してこれたという事です

息子さんの状態 そして口からもれてくる「死ぬかも知れない」という言葉が

鍵コメさんには 理解しようにも 無理なんです

どんなに 家族の方が 心配し理解しようとしても 1から10まで 理解する事は

無理なのです この病気は 経験した者にしか その身体と心の苦しみは理解出来ません

また おば様の出来事は とても痛ましい事です せっかく病院を予約したのに

待っている間に 自ら命を・・・これが現実です

見た目と違い 命に危険が及ぶ 恐い病気なのです

息子さんに救われる道は残されています

親子そろって気が強いなら そのパワーを 前進していく力に注いで頂きたいです

漏れがある以上 ほっといて 治る病気ではありません

これだけは 僕の経験から 言える事です 頑張ってください

息子さんが一日も早く 改善の道に進まれる事を 僕は願っています

何かこの先ありましたら いつでも お越しください

2013年11月09日 (土) 12:56

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月09日 (土) 15:19

のぞみ

鍵コメさんへ ☆僕は大丈夫ですよ☆

遠慮なんかしないでいいんですよ 僕も色々とお話させて頂きましたが

鍵コメさんの揺れ動く気持ち 息子さんを心から心配する気持ち よく解かりますよ

この病気について どうしたらいいのか 心を痛めて日々考えていらっしゃるんですよね

仕事から帰り息子さんの姿を見て 安堵する そのお気持ちが解かります

しかし 息子さんは やはり体調が思わしくない・・・なんとかしてあげたいですよね

病院を変えるなど 簡単な事でないのは 僕がよく解かっていることです

では 何故あえてお話させて頂いたかと言うと 治療は出来ると言うことです

息子さんが かかっている病院は確かな病院です

なので もう少し 医師と今後の対策を話されてみてはいかがでしょうか

患者側の意見 そして医師からの回答 その中で 前進していく方向性で

ご相談されていくのも 必要かと思います

その中で 最小限にリスクを抑えつつも 進む道はあるかもしれません

この病気は 医師側としても 患者の意志を重要視すると思います

なので 無理に押し付けたりもしないと思います

「脳脊髄液減少症」と診断された事は事実です

焦らずに 息子さんと医師と相談されて行きながら 答えを出すと

良いと思います 難しい事が多いですよね

でも 前向きに気持ちが動いてきたのは いい方向性に進み出したと思います

思いついた時でも 何回でも 気軽にコメントしてください

不安な気持ちは 解かりますので 僕の事など気にしなくて大丈夫ですから

いつでもどうぞ・・・息子さんに良くなってもらいたい それがお母様の一番の愛情ですよね

2013年11月09日 (土) 16:04

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月09日 (土) 17:29

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆お疲れ様でした☆

しんどいですよね お母さんはどんなに辛くとも 動かなくてはならないし

今は 光の無い静かな空間に ひとり 身を置きたいですよね

家族の存在すら 煩わしく感じると思います 家事をこなすのが 苦痛ですよね

子ども達が お腹を空かしているとなれば 手抜きだろうが用意しないといけないし

家事の負担から逃れたいですよね 辛い現実ですよね

でも 頑張り屋の姉さんは そうやって 動いています 本当に大変だと思います

姉さんのその症状は 多くの患者さんに見られます 病気のせいなんですよね

色んな機能が低下してしまいます ホトホト困りますよね

しばらくは その怒りパワーで いきましょか・・・それが姉さんのスタイルですね

そしてまた 充電しての繰り返し 今日は 少しでも眠れるといいですね

2013年11月09日 (土) 19:10

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月10日 (日) 07:31

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆おはようございます☆

姉さん おはようさん 雨の洗礼受けていますか しんどいですね

こちらも 雨 雨・・・明日は平地でも 雪が積もるって言ってました (ひえぇぇぇ)

僕も昨日は 頭は割れそうで だり~い 久しぶりに 撃沈・・・ぐはっ!・・・でも復活

あ~ 眠れる魔法でも あるといいんですけどね こればかりは 何をしても ダメなんですよ

眠剤飲んでも なかなか眠れない人が多いですよね 残念ですが

なんともならんのです・・・つらいのう~!

子育てしてる方のご苦労は 半端ないですよね~! 独身のくそガキに何が解かるんじゃい

そう思いますよね でも僕の同級生はみんな結婚して子どもがいます

僕に子どもがいても おかしくない年齢・・・だから周りを見て学ぶ しかし

子育ても病気も セオリー通りにはいかない・・・だから 工夫が必要ですよね 

お母さんの負担は大変なものですよね ましてや この病気を抱えながらだから 

大変どころじゃ無いですよね とにかく 一人になって ゆっくり休みたい 自分のペースで生活したい

それが 叶わない辛さ ストレスの塊 疲れますよね   

僕のように大人なのに 子どもの立場も微妙~!

どこからも収入の無い僕は 「1人カラオケ代の 80円を下さい」 と親に言いにくいし

子どものように お小遣いがある訳でも無く 自分で自由に使えるお金が 1円も無い

ご飯だって 食べさせて頂いている 家にだって住まわせて頂いている

面倒をみて頂いている 自分からは 親に何でも お願いする立場・・・複雑 みじめ 自由が無い

でも 親に面倒みて頂けている環境にいる自分は 幸せだ 文句など言える立場では無い

一日も早く 社会復帰して 親への負担を減らしたい そして1人で生きていく力をつけたい

この病気は 色んな形で 家族を巻き込んでしまう・・・つらいのう~!

みんな 自分が置かれている環境も立場も違う その中で 頑張って行くしか無い

少しでも 自分にとって負担にならないように 工夫していくしかないですよね

そうです 非難しましょう・・・充電して 放電して 動いて また充電

天気に左右されながらも ぼちぼちと いきましょう

2013年11月10日 (日) 12:48

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月10日 (日) 14:09

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆んなぁ~事 ないっすよ・・・笑☆

姉さんは そんな事 全然無いですよ 今は そういう時期 段階なんです

ちゃ~んと もう少し症状が良くなってきて 少し余裕が出てくれば

今よりも 苦しさ 辛さが 軽減してきます 姉さんの辛さ 苦しさは み~んなが

通る道です だから大丈夫 いっぱい吐き出してくださいね 溜めていたらダメダメ!

僕こそ 典型的なマイペース・・・自己中心人物です・・・あははは

姉さんは違うけど・・・

この病気は 辛さ故 どうしても人と比べたりしがちです

でも みんな症状が違って当たり前だし 置かれている環境も立場も違う

自分より症状が軽い人を「貴方はそんな軽い症状だから 私よりましだよ」とか

「自分の方がずっと辛い」とか・・・まぁ まぁ 病気自慢して 何になるんじゃい?

と 思うし お金持ちの環境の中で闘病できる人もいれば 僕のようにド貧乏の環境の人もいる

姉さんだって僕の立場の話を聞くと 自分には無い状況に あっ!と思うでしょ

みんな違いがあって当たり前 だから 人と比べても な~んも意味が無い

だから 自分の身体と向き合い 負担を減らす工夫を見つけて行くのが 一番いい

だから僕はいつでも マイペース 焦らず 諦めず ただひた向きに 進むだけ

ねっ! そう思うでしょ・・・あははは

僕は姉さんの安定剤では無く・・・目薬かな? 涙がポロリ ポロリ・・・笑

涙腺は正常で よかったねぇ~! つらいよね うん つらいんだよ~!

今なら 特別無料で目薬出してあげるから いつでも もらいに来てねぇ~!

やったねぇ~! 一食分 手抜きできて・・・あははは 助かるぅ~!

そうです 今は爆睡なんて 求めても むり むり~!

ウトウト寝で しのいでいきましょう

うん! 僕は元気になるよ 絶対に! そして1人で生きて行ける姿を 親に見せたいんだ

姉さん! 全然迷惑なんて思わないし 僕に話す事で 姉さんが元気になってくれると僕も

嬉しいから これからも 話してやぁ~!

遠慮なんて おばちゃんらしくないぞ~! (あっ! また おばちゃんて言っちゃった)

間違い えーっと お姉さんらしくないわい・・・笑  またねぇ~!

2013年11月10日 (日) 15:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月10日 (日) 21:58

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆うれしいねぇ~!良かったね☆

身体はしんどくても 辛くとも 嬉しい事があると 頑張る力になるでしょ

お子さん いい子ですね ちゃんと お母さんを助けていますね

いっぱい褒めて上げて下さいね たまにしかやらなかったとしても 感謝の気持ちを

伝えてあげると きっとまた 助けてくれますよ・・・涙がうるうるですね

姉さんは 母親だからって 頑張らなくていいんですよ だって家事以外にも 学校の事

やら 人付き合いやら やる事がいっぱいあるでしょ

だから手抜き 手抜き 作戦していかなくちゃ 精神が参っちゃいますよ

お子さんには 不憫な思いはさせたくないでしょうから そこだけ頑張っちゃいましょうか

雪を降らせる 低気圧が接近してきます そちらにも 影響があるのでしょう

暖かくして 風邪ひかないようにしてくださいね

とても 嬉しい出来事でしたね 兄ちゃん感動したよ~ん!

やっぱり涙で 目が真っ赤でしょ やっぱり 目薬が必要やん・・・笑

お子さんに花〇さしあげま~す!・・・良かったね!

この嬉しさを宝にして 頑張っていきましょう 姉さんも 僕も・・・

2013年11月10日 (日) 23:56
新ガイドライン策定news(2018年12月~) (4)
ブラッドパッチ療法保険適用決定(2016年) (3)
┗  ブラッドパッチ療法保険適用 (2)
先進医療実施 診断基準(2012年) (1)
学校における脳脊髄液減少症(文部科学省) (1)
子どもの脳脊髄液減少症 (10)
起立性調節障害 (6)
体位性頻脈症候群(POTS) (5)
HSC(ハイリーセンシティブチャイルド) (3)
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) (1)
障害年金 (9)
交通事故損害(書籍) (1)
自賠責保険 (2)
マイナンバーカード (1)
脳脊髄液減少症(news) (30)
脳脊髄液減少症(研究) (7)
脳脊髄液減少症(患者) (36)
脳脊髄液減少症(芸能人) (4)
脳脊髄液 (21)
新型コロナウイルス (37)
新型コロナウイルス後遺症 (5)
宇宙飛行士と脳脊髄液の関連 (9)
脳神経 (16)
慢性硬膜下血腫 (2)
医療news (33)
医療機器 (7)
整骨院・整体院・カイロプラクティック事故 (1)
書籍 (4)
健康機器 (1)
サプリメント・健康食品 (7)
医薬品news (20)
┣  薬剤性ジストニア (1)
┣  ベンゾジアゼピン系受容体作動薬 (4)
┣  ベンゾジアゼピン離脱症候群 (1)
┣  リリカ(鎮痛薬) プレガバリン (3)
┣  デパス(向精神薬) (2)
┣  レンドルミン(睡眠薬) (1)
┣  モーラステープ(光線過敏症) (1)
┗  タリージェ(疼痛治療薬) (2)
社会news (8)
朝日 健康・医療フォーラム2019 (4)
脳脊髄液減少症の問題点 (7)
厚生労働省認可病院の現状 (1)
患者の体験による発症原因と症状 (5)
検査方法(熱海病院の参考例) (1)
保存的療法(初期段階治療) (1)
国際医療福祉大学熱海病院にて診断確定 (3)
ブラッドパッチ治療後の安静期間と始動 (2)
┗  ブラッドパッチ治療後の腰痛 (1)
ブラッドパッチ治療後の症状 (24)
アートセレブ(人工髄液)1回治療 (5)
経過観察と苦悩 (35)
心の葛藤 (11)
経済的困難の苦悩 (3)
生活不活発病(廃用症候群) (2)
┗  介護用品が必要となった日常生活 (1)
リハビリ(前半) (14)
リハビリ(後半) (10)
リハビリのまとめ(完結) (1)
リハビリ+α (10)
社会復帰への第一歩 (1)
運動リハビリ(運動療法) (16)
┣  家事はリハビリに最適 (1)
┣  水中ウォーキングの注意点 (1)
┣  イメージトレーニング (1)
┣  体幹スロートレーニング (1)
┣  セロトニン分泌(リズム運動) (2)
┣  エンドルフィン分泌(音楽療法) (2)
┣  デュアルタスク(脳疲労) (1)
┣  体水分循環(頭痛・疲労倦怠感・むくみ) (1)
┣  インターバル速歩(脳疲労・疲労倦怠感) (1)
┣  スロージョギング (1)
┗  ヨガ・太極拳 (3)
サプリメントより食事内容(質)の大切さ (12)
┣  食事療法(アミノ酸・たんぱく質) (2)
┣  アミノ酸・炭酸水・クエン酸・ミネラル (2)
┣  腸内細菌(脳腸相関) (3)
┣  下痢(食事療法・運動) (2)
┣  イミダペプチド(抗疲労効果) (1)
┗  乾燥生姜(体の痛み・冷え症) (1)
糖質制限 (2)
口腔アレルギー症候群(OAS) (1)
サプリメント情報(脳脊髄液減少症) (4)
水分補給・脱水 (9)
カフェイン・アルコール (3)
五苓散の利水効果 (1)
パソプレッシンホルモン(尿量の調整) (1)
天気・気圧・湿度の影響 (8)
気象病・天気痛 (5)
花粉症 (4)
┣  光線過敏症 (1)
┗  寒暖差アレルギー (1)
化学物質過敏症・電磁波過敏症 (7)
慢性連日性頭痛・目の奥の痛み (9)
起立性頭痛 (2)
片頭痛 (8)
労作性頭痛 (1)
耳の冷えによる機能性頭痛 (1)
後頭部と耳の後ろが痛い大後頭神経痛 (1)
頭部アロディニア (2)
┗  頭部抜け毛・白髪・皮膚乾燥 (1)
ベル麻痺 (1)
石灰化上皮腫 (1)
自律神経 (5)
動悸・手の振るえ(振戦)チック症状  (2)
心臓・動脈硬化・スモールハート (1)
高血圧 (3)
微熱・悪寒・高熱 (1)
冷え性・体温調節機能・汗腺機能 (6)
疲労・倦怠感・易疲労 (5)
脳疲労・ブレインフォグ (9)
睡眠障害 (9)
睡眠相後退(前進)症候群 (1)
不眠・過眠・ナルコレプシー(オレキシン) (9)
むずむず脚症候群 (1)
高次脳・視空間認知力低下 (1)
めまい・吐き気・動悸 (4)
眼前暗黒感のめまい (1)
光過敏・複視・霧視・残像・視力低下 (2)
緑内障 (6)
加齢黄斑変性 (2)
目の不調は脳が原因 (12)
┣  眼瞼・顔面けいれん (1)
┣  眼球使用困難症 (2)
┣  中枢性羞明 (3)
┗  アーレン症候群 (2)
聴覚過敏・車酔いとめまい (1)
耳鳴り (4)
耳菅開放症 (2)
外リンパ瘻 (2)
メニエール病 「中耳加圧治療」 (2)
APD・聴覚情報処理障害 (1)
鼻詰まり (1)
味覚 (1)
嚥下障害 (1)
非歯原性歯痛 (1)
口内炎・ヘルペス・口角炎・味覚障害 (2)
歯肉炎・親知らず抜歯・ドライマウス (1)
顔のしびれ (1)
顎関節症・三叉神経痛・噛み締め (2)
慢性上咽頭炎・EAT(上咽頭擦過療法) (2)
咽頭痛・異物感・息苦しさ・期外収縮不整脈 (1)
リンパ扁桃腺の腫れ・下顎と首のしこり (1)
長引く咳・むせる咳・咳喘息との関連 (2)
甲状腺機能亢進症(別名バセドウ病) (1)
帯状疱疹 (1)
座位・起立・労作不耐・末梢神経障害 (1)
胸郭出口症候群 (3)
梨状筋症候群 (2)
頚椎症・ストレートネック (1)
肩・肩甲骨・背中・手足の痛み (4)
トゥレット症候群と不随意運動 (1)
血糖値上昇 (2)
反応性低血糖症 (1)
副腎疲労/副腎疲労症候群 (1)
IgG抗体検査に関する注意喚起 (1)
胃痛・胃液逆流・下痢 (1)
機能性ディスペプシア (2)
過敏性腸症候群(IBS) (2)
潰瘍性大腸炎(UC) (3)
頻尿・膀胱炎 (3)
┣  ED症状 (1)
┗  女性化乳房症(男性) (1)
無痛分娩・帝王切開(硬膜外麻酔) (4)
┣  月経前不快気分障害「PMDD」 (1)
┣  PTSDと腸内細菌 (1)
┗  HPVワクチン (1)
パニック障害 (1)
うつ病・抑うつ状態 (6)
経頭蓋磁場刺激法(TMS) (3)
反復経頭蓋磁気刺激(rTMS) (5)
経頭蓋直流刺激(tDCS) (1)
むち打ち症 (3)
高次脳機能障害 (6)
軽度外傷性脳損傷 (12)
外傷性脳損傷 (4)
遅発性脳障害 (1)
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 (55)
小児の慢性疲労症候群 (1)
カルニチン欠乏症 (2)
筋痛性脳脊髄炎/線維筋痛症 (42)
慢性疼痛 (10)
腰痛(慢性痛) (2)
神経障害性疼痛 (7)
複合性局所疼痛症候群(CRPS) (2)
神経疾患(脊磁計) (1)
脊髄刺激療法(SCS) (2)
筋筋膜性疼痛症候群(MPS) (1)
強直性脊椎炎(AS) (10)
筋萎縮性側索硬化症(ALS) (3)
椎間板ヘルニア (1)
パーキンソン病 (3)
認知症・認知障害・アルツハイマー病 (8)
ヘルプマーク (3)
不定愁訴 (5)
インフルエンザ (1)
ドクターショッピング(一部のみ) (8)
コメント受付中断のお知らせ (2)
プライベート (5)
ひとりごと (4)
12月は自分の生き方を振り返る (4)
命とは生きるとは (6)
年末・年始の感謝とご挨拶 (12)
ごあいさつ (1)