原因不明の不定愁訴は脳脊髄液減少症かもしれないと疑う事の大切さ

2014年01月06日
不定愁訴 16
AMEd4s74_do_TP_V4.jpg

<脳脊髄液減少症という病気の、主な発症原因は>

交通事故(追突事故によるむち打ち)による原因が多く占められています。


自分には、事故歴が無いので該当しない、と決め付けずに

他の原因からも探るようにして頂きたいと思います。


<交通事故・追突事故以外の原因となる例>

スポーツ外傷  転倒 転落  柔道で頭 背中 腰を強く打った

       跳び箱や階段から落ちた 組み体操で転落した サッカーで衝突して転倒した
                
       雪道で転んだ(スキー スノーボード) 尻もちをついた・頭・背中・腰を打った                                   
髄膜炎の検査 腰椎穿刺をした時に髄液が漏れた 
           
出産     無痛分娩 帝王切開の為に硬膜外麻酔をした時に髄液が漏れた       

暴力・脱水  殴られた 物で叩かれた 壁にぶつけられた 椅子引きで尻餅 熱中症
  
原因不明   特に外傷など受けた経験が無い


これらの原因の後から、頭が痛い 体がだるい 吐き気 めまいがする 微熱が続く

動悸がする 肩こりが酷い 慢性疼痛 イライラする 眠れないなど なんとなく体の調子が悪い

少し休めば動く事も出来る。病院で検査しても、特に異常は見つからないなど

いわゆる不定愁訴の症状が体に現れて、その症状がなかなか治らない状態になります。


この「なんとなく体調が悪い」 という症状から

「脳脊髄液減少症」の症状が、始まる場合があるのです。

「脳脊髄液減少症」の症状が、外傷を受けた直後に、急激に強く出る人ばかりではありません。

「なんとなく具合が悪い」人の中に、潜在患者さんがいる可能性があります。


自分も「なんとなく体の調子が悪い」という、不定愁訴の症状から始まりました。

どれだけ病院に行けども、自律神経系の関与とか精神的疾患の関与とか、

誤診され続けて、どんな薬を飲んでも、対処療法を受けても 

全く回善する事はありませんでした。


不定愁訴の症状でお困りの方の中に、

実は過去に、何らかの外傷を受けた事があるのを忘れていたり、

原因不明でも「脳脊髄液減少症」を発症する場合がある事を、 

ご存知ないと思われます。


子供の頃に受けた外傷や、記憶に残らない比較的軽い外傷が原因でも、

その後、じわりじわりと「脳脊髄液減少症」による髄液が漏れ続けて減少し、

不定愁訴の症状に悩まされ続けていても、他の病名と誤診されて 

正しい病名にたどり着けていない方が、存在するかもしれません。


「脳脊髄液減少症」を発症すると、全身症状が出ます。不定愁訴の症状が出ます。

「脳脊髄液減少症」の症状と比べると、そっくりな事にお気づきではありませんか?

「なんとなく体の調子が悪い」このような症状でお困りの方は、

「脳脊髄液減少症」も疑い、不調の原因ではないのかと、視野に入れてみて欲しいと思います

もしかしたら、その不定愁訴の原因は「脳脊髄液減少症」かもしれません。


交通事故で鞭打ちと診断されたが、何年も辛い症状に苦しんでいて、

過去に暴力を受け続けた経験があり、その後、何年も辛い症状に苦しんでいる方がいて、

お話した事があるのですが、そこで気がついたことがあります。


まず症状を聞くとそっくりです。なので「脳脊髄液減少症」の可能性の話をします。

しかし、こういう答えが返ってきます。

「自分はそんな酷い病気では無い」と言うのです。ではどうしてそう思うのか聞くと、

「自分は辛いけど、なんとか動けるし働けるから、そんな重い病気では無い」と言うのです。

脳だの、脊髄だの、髄液が漏れるだの 「脳脊髄液減少症」という病名から、

「非常に重い病気」 「特別な病気」であるというイメージを持ってしまう。

そして「自分は、そのような病気であるはずが無い」と思い込む。

話を聞いて、症状がそっくりでも、自分は違うと言うのです。

だから検査を勧めても、受ける気持ちを持たないのです。

いくら話しても「脳脊髄液減少症の可能性があるかも」と疑う事をしない人もいるのです。

「脳脊髄液減少症」の可能性を、受け入れてもらうのは、難しい事だと思いました。


<脳脊髄液減少症」の患者さんは、症状が軽い内は「辛くとも動けます。働けます>

自分が病気だと知らずに働き続けて、最後はどうにも無理が効かなくなるのです。

不定愁訴の症状を抱えながら「脳脊髄液減少症」だと気づけないでいる人もいるのです。

それは「脳脊髄液減少症」の知識を持ち、疑って検査してくれる医師に 

受診していなければ、正しい診断がされないからです。


世間の皆様に「脳脊髄液減少症」を理解して頂くと言う事は、 

患者さんの辛さをや苦しみを、理解して頂くと言うことばかりではなく、

潜在患者さんであるかもしれない、苦しんでいらっしゃる方達に、 

「脳脊髄液減少症」の存在を知って頂き、その可能性に気づいて頂く目的があるのです。

たとえ病気の存在を知っても、自分で疑いを持つ事をしなければ、先には進みません。

いかに疑いを持つ事が大切か、と言う事を知人を通して感じました。


「脳脊髄液減少症」は子供でも、大人でも、年配者でも、誰にでもなりうる病気です。

特別な人がなる病気ではありません。  

まずは自分の体の不定愁訴の症状が「脳脊髄液減少症」かもしれないと

疑う事が、解決の糸口になるかもしれません。

クリックしてご覧下さい→患者の経験による脳脊髄液減少症の原因と症状

クリックしてご覧下さい→脳脊髄液減少症の検査を受ける時の注意点
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

のぞみ
この記事を書いた人: のぞみ
<発症原因>
中学時にいたずらによる椅子引きで
尾骨を骨折する
原因不明の多彩な症状が現れ
寝たきり車椅子生活となる
ドクターショッピングを重ね
脳脊髄液減少症だと
診断確定したのは発症から10年後

<診断・検査・治療病院>
国際医療福祉大学熱海病院

<検査結果>
画像診断より
腰椎から複数の髄液ダダ漏れ
脳下垂・硬膜肥厚・静脈拡張
髄圧一桁・残存率一桁の所見あり
脳脊髄液減少症と診断確定

<再検査>
先進医療が実施され再検査の結果
胸椎からの髄液漏れ有り
診断基準に該当
脳脊髄液(漏出症)と診断確定

<病歴20年・治療後10年・男性>
ブラッドパッチ療法2回
アートセレブ(人工髄液)髄注1回

<治療経過>
発症から20年、治療から10年経過
診断前後の7年間は介助が必要な
寝たきり車椅子生活となりましたが
治療+自己流リハビリを重ねて
多彩な症状は消失しましたが
僅かな頭痛・倦怠感の残存症状があり
共存しながらも社会復帰に至りました
全完治まであと一歩です

コメント16件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年01月09日 (木) 08:53

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆こんにちは☆

すっかりご無沙汰って 4日くらいしか経っていないよ あははは

うん! どうしたかな~って 気になっていたよ~! 僕は鼻かぜも治り 元気です

ご報告ありがとうございます・・・あははは

僕は その治療はやった事が無いのです 効果は個人差があるれど 一時的なようですよ

中には 脱力感など出てしまう人もいるようです

僕は ブラッドパッチや人工髄液をしても バルーン効果など 1度も経験無いし

検査するたびに 脳の下垂も変化なし 髄液も全然増えていなかったし

検査数値も悪いし 検査上の結果は悪かったです

入院中 点滴しても何も変化なし 点滴している最中に トイレに直行するだけでした

でも ちゃんと ブラッドパッチの効果で ここまで回復してきています

姉さんも その治療の効果が感じられなくとも ブラッドパッチで回善する事は

出来ると思いますよ 僕は過去の経験から 基本治療以外は 自分の体に何かをするのは

嫌になりました 何かをすると 余計な痛みや 副作用で具合が悪くなっていたので

自然体が1番楽だと感じました

これからの治療方針も決まったんだね 良かったね それに向けて準備しないとね

おっ! ご主人様 ナイスフォローですね さりげない所がいいですね~!

姉さんが強要しないから うまくバランスが取れているのだと思います

全国的に冷え込んでいますね こちらも マイナスの気温で 氷つきそうです

これでは痛みもだるさもきつくなりますね 

学校も始まり いつものサイクルになりましたね

体が慣れてくるまで 辛抱ですね 気合入れていきましょう

2014年01月09日 (木) 18:26

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年01月10日 (金) 09:32

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆おはようございます☆

姉さん おはようさん 体調も戻ってきて良かったね

うん! その悩む気持ち解かるよ 昨日のコメント見て そうじゃないかと思いました

だから 僕の経験を話しました

姉さんが その治療の効果を感じられなかった事から 次の治療に対しての疑問が出たり

不安が出たりしたと思います 篠永先生も 本の中で書いていますが 漏れがあれば

漏れを止めていく事が大切です また姉さんの主治医も同じ意見です

ご主人やお母様の意見も一緒です みんなのサポートが整っています ありがたいですね

入院中 家やお子さんの事も心配でしょうし 退院後の心配もあるでしょうが

姉さんの治療をきちんと終えて リハビリに進めるようにした方が いいと思います

勇気を出して 前向きに進んでください 何事も挑戦しないとね!

僕も今日は 「挑戦」 の第一歩だよ

僕の企画が 採用されるかどうかの 打ち合わせの為に 人と会って来ます

ものすごく緊張と楽しみです 僕が今後 仕事としてやっていけるかの 挑戦です

「失敗したらまたそこから出直せばよい 本当の失敗は 何も挑戦しない事だ!」

僕はこの精神で頑張ってくるよ・・・いってきま~す!

2014年01月10日 (金) 11:06

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年01月10日 (金) 14:09

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆こんにちは☆

姉さん! お返事がすっかり遅くなり すみませんでした

疲れきって 寝ていました いつもの事だから 心配しないでくださいね

出かける1時間前に 急に激頭痛がひどくなり 具合が悪くなり撃沈 でも 約束だから

無理して出かけてきました 結果はOK! これから きちんとした内容に仕上げていきます

現実 今 僕が会社勤めをするのは不可能です だから 家にいても裏方として 仕事を生み出し

いつかそれが 自分の仕事となれるように 色んな経験をこれから積んでいきます

社会経験が殆ど無い僕が 働くという現実の厳しさ この病気の体で仕事をする事の難しさ

でも 今の自分でも出来る仕事を 自ら生み出し 提案し 作り上げていく楽しさがあります

今まで 体が動かない時期から 寝ながら勉強してきた事が やっと形になりました

毎日会社勤めする事だけが 社会復帰では無いと思うので 僕は 僕らしく 社会復帰の第一歩を

踏み出せたと思っています 辛い中でも諦めずに 続けてきて良かったです  

報酬に結びつくのは まだまだ先ですが 頑張りま~す!

冬眠しようと思ったけど 僕にはやっぱり無理でした 

じっとしていられない性格なもので あははは!

姉さんも 踏ん張っているもんね 形はみんなそれぞれ違うけど 自分なりの生活の中で

工夫していこうね いつも心配と応援をありがとうございます

インフルエンザが流行してきました 気をつけてね それにしても 寒い~! 凍えるよ~!

2014年01月11日 (土) 19:16

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年01月11日 (土) 19:23

のぞみ

鍵コメ(空)さんへ ☆ありがとうございます☆

姉さん! ありがとうございます ほんとに嬉しいです

実は今まで 何度も失敗ばかりでした そんな僕を受け入れて頂き この企画が成功する

保障も無い中で 僕にチャンスを与えて頂き 動けない僕の為に 関東から来て下さり

打ち合わせして 食事して 感謝の気持ちでいっぱいです

これからが 今まで以上に 大変な道のりになりますが 覚悟は出来ています

この時をずっと辛抱して待っていました 嬉しくて 滑って転びそうです あははは

姉さんも これからも自分に負けないように 踏ん張ってね 僕も応援しています 

いっぱい寝たから 僕は元気です こんな時の オーエスワン ありがたやぁ~!

2014年01月11日 (土) 20:01

なみ

診てもらおうと思います(^ ^)

はじめまして。読ませて頂いて、改めて病院に行き診てもらおうとおもいました。37歳女性、旦那様女の子、男の子と四人家族です。
おととしH12.の夏終わり頃から熱(37.5〜38.2)が続き手の痺れ、倦怠感、チクチクした痛みから針で刺す激痛、関節痛、インフルエンザの時の様な身体の痛みで、内科から膠原病の先生に診てもらいこれと言って何もでませんでした。腕の重さなどでていたので、多発性筋炎も疑われましたが首のMRIで頚椎ヘルニアが発見されました。そのころには、頭、くび、肩、背中、腰と重苦しい感じで、何かにとりつかれてる!と思いながら生活していました。右腕に激痛が走り、整形に回されて診てもらいましたが、右腕のビリビリはヘルニアからきているけど他はちがう。ウチじゃないなぁ〜と。若いから治るよなんて言われ首に巻かれて痛み止めで終わりました。この頃良く腸炎や、扁桃腺がはれ耳鼻科で点滴を受けたりして耳鼻科でも色々調べて貰いました。吐き気、顔面痛もあったので、蓄膿症かな?と思いましたがこれといって何もありませんでした。神経内科でもこんな症状聞いたことない。ストレスあるでしょう。精神的なものだよ。と言われました。渋々重症筋無力症の検査をしてもらいました。血液検査で陽性でるも、他の検査で一致せず、精神的もんだよ。で終わってしまいました。その間はずっと家でゴロゴロしていましたT^T
9月まで働いてその頃は4月のパート代はすべて検査で無くなりペット検査を予約するも、断念T^T何と無くその後少しづつ良くなりました。去年8月位には仕事が出来るかも(≧∇≦)位になり、9月からパートをはじめました。2月迄腸炎や風邪などよくかかり、2月の末からおととしの、去年の恐怖がはじまりました。やはり熱からはじまりました。やな予感は的中です。精神的なもんだと自分に言い聞かせていました。仕事もぼーっとして効率悪いなぁと、情けなくなるほど。。やっぱり何処か悪いのかもとネットでこちらを見せてもらいコレは!とおもいました。涙涙でした。最近は片目のし力低下に気付きましたT^T
私は前の仕事もいまも立ち仕事で、5時間勤務ですが休憩なしで飲み物禁止です。いつもからっからでした。もしかしたら、それも良くないのかなと読んでいて思いました。
小6のとき高熱で入院した時に脊髄液の検査を2回受けています。むかしですが(≧∇≦)
中学3年に坂から降りてきた自転車にはねられました。コレはかなりかなり動けませんでしたT^T
高1の時は電車が駅ビルにぶつかる事故車両に乗っていて、飛びました。あざは出来ましたが歩いて学校にいきました。。
23歳の時に自転車で坂で車をよけるのに急ブレーキで転倒。帰る迄の記憶がありません(^ ^)
他は尻餅つくなどは多々あります。
もしもと思うなら脳脊髄液減少症も調べてもらいましょう。病院行きましょう。と背中を押してもらいました。保険が使えないのはとても経済的に辛いことですね。痛みに戦い、お金もかかるなんて!と思います。治療を受けられるのも限られてしまいますね。長々おつきあいしてくださいましてありがとうございます。
病院から逃げていた私の背中を押してくださりありがとうございます。がんばってみようと思います。感謝します。

2014年04月09日 (水) 09:33

のぞみ

なみさんへ 初めまして

なみさん 初めまして コメントをありがとうございました

詳しい経過状況をお伝えして頂き ありがとうございます

これだけ症状に対して検査を受けたにも関わらず 異常なし 精神的なものとされ

辛い症状に耐えた日々は とても苦しかったと思います

これだけ検査して 病院に行っても 「脳脊髄液減少症」 の疑いをかけてくれる

事も無く とても残念なことです

外傷原因となりうるものも多々あり 外傷後にすぐに症状が出た訳ではないようですが

僕もそのひとりです しかし なみさんの場合は 「脱水」 が引き金となり 症状が

顕著に出たようにも 感じられました こういうパターンも実際にあります

ぜひ 検査を受けてみて頂きたいです 検査に保健は適用されます

注意して頂きたいのは 「脳脊髄液減少症」 の専門医のいる病院にて 検査を受けてください  

そうでないと 正しい検査 治療が出来ません

なみさんのお住まいから 兵庫県明石市の明舞中央病院 でしたら 先進医療実施病院なので

検査の結果 「脳脊髄液漏出症」 の診断基準に該当すれば 治療にも保健が適用されます

なので ご検討の中に入れて頂けたらと思います

勇気を持って 病院に出向き 1日も早く 辛い症状の原因がわかると良いですね

それまでは 水分を1日2リットル摂取しながら 安静に横になってお過ごし下さい

ドラックストアにて OS1(オーエスワン)という 経口補水液を購入できます

なければ スポーツ飲料などを 摂取することが 望ましいです

どうぞ お大事になさってください

☆ また なみさんのコメントは 僕が承認しますと ブログ上に公開されてしまいます

公開されたくなければ ご連絡下さい それまでは 承認待ちと表示されています 

ご連絡がなければ 後日公開させて頂きますので よろしくお願い致します☆

2014年04月09日 (水) 13:04

なみ

ありがとうございます(^ ^)

体調の悪い中、読んで頂いた上に詳しいお返事ありがとうございました。
またまたお伺いしてしまいますが、私は茨城県に住んでおりますが兵庫県がオススメなのでしょうか?自分で探した所、茨城県に7件ほど診断出来る病院がでてきました。そのうち4件ほど治療のできる所でした。やはり専門の先生が居るのかはわかりませんでした。以前のブログに、病院の一覧は…というのがありましたが、すみませんどうにもこうにも分かりませんでした。たどり着けなかったですT^T
自分でも探します(^ ^)体調に余裕のある時にでも大丈夫ですのですぐに返事、と思わないでくださいね。
そして相談させていだだいたこと公開してください。

幸いな事にアクエリアスなどよく薄めて飲んでいました(^ ^)
飲みます!夏頃os.1飲んだことあります(^ ^)まずかったです。
まだ診断されていませんが、精神的なもんじゃない!と思いがんばっていきます(^O^)

2014年04月09日 (水) 16:07

のぞみ

なみさんへ  コメントのお返事①

なみさん コメントをありがとうございます

コメントにつきましては 後ほどお返事させて頂きたいと思います

まずは 検査の為の病院探しをされていますが 少しお伝えしたい事があります

焦らずに お探ししてみてはいかがでしょうか

まず この病気に関わる検査は 「脳脊髄液減少症」 の専門医が望ましいです

検査では 保健が適用されますが 治療であるブラッドパッチは 保険適用ではありません

先進医療が実施された事により 同じ検査をしても 「漏出症」 の診断基準に該当すれば
           
一部保健が適用されて 治療費の負担が軽減されます

それには 先進医療実施病院で 検査 治療した場合のみなのです

これらが実施されてから 各県に検査 治療が出来る病院が増えました

治療費の事を考えたら 先進医療実施病院が選択肢に入りますが

しかし これらに認可されていない病院でも 治療実績のある病院はあるのです

なので お住まいの県庁のホームページ もしくは 保健福祉科などに問い合わせてみる事も必要です

厚生省の先進医療実施病院一覧を調べたところ

なみさんの お住まいの県には 先進医療実施病院はないようです

近隣県では 栃木 埼玉 東京にあります 

診断されて治療に入ると 通院の事も考えなくてはいけません

そうなると 近隣の方が良いのですが 「脳脊髄液減少症」 の専門医といえども 

色んな考えをお持ちです なので 多くの患者さんは 病院選びに慎重になります

参考までに 多くの患者さんが行かれている病院は

国際医療福祉大学 熱海病院(静岡) 山王病院(東京) で なみさんが行ける範囲かと

思いますが どちらも診察まで 予約で待たなければなりません

熱海は1年~2年待ち 山王はセレブ病院といわれるほど 入院費がお高いようです

まずは地元 近隣県を調べて 問い合わせて ご自身が納得いく病院をお探しください

個人的には なみさんがお知らせくださった 病院はお勧めできません 脳脊髄液減少症に対する考え方に

疑問があるからです いざ 検査を受けようとしてもこうやって 悩みますよね 

問い合わせて 実際に足を運び 医師と話し ご自身が納得できる病院を選ぶ事が大切です

とても労力のいることですが 調べていかなければなりませんね

2014年04月09日 (水) 23:43

のぞみ

なみさんへ コメントのお返事②

なみさん コメントの公開をありがとうございます ありがたく公開させて頂きます

なみさんの経験が きっと他の方の参考になると思います ありがとうございます

まだ 「脳脊髄液減少症」 だと診断されたわけではなく その疑いがあるかもしれない

という 状況の中でのお話なので 失礼も多々あるかと思いますが ご理解下さいね

電車事故と知って 福知山脱線事故だと思ってしまい 兵庫県の病院を紹介させて頂きました

どうも失礼致しました(笑)

県内に 検査 治療が 出来る病院があったのですね それは良かったです

専門医は誰か? 有名な医師でなければ 解りませんよね それは 僕も同じです

有名な医師ばかりが 専門医ではないですよね

臨床経験と治療実績があり 何よりも 患者の気持ちを理解し 治してあげようという気持ちを持って

検査 治療してくださる医師が 専門医ですよね

なので これらを参考にして 病院を探すと良いのではないでしょうか

医師との相性もありますので まずは病院に問い合わせて

自分で足を運んで 医師とお話するのが 1番良いと思います

なみさんの 今までの経過を話し それらを受け入れて 「脳脊髄液減少症」 について

きちんと 話してくださる医師が 望ましいです

また 先進医療実施病院一覧は わかりにくかったですか? 

僕もわかりやすいように 改善しなくてはいけませんね 気がつきませんでした 

専門医ということについても 参考になりました 改善します ありがとうございます

水分補給はされていましたか 良かったです オーエスワンはまずいでしょ(笑)

でも 飲む点滴といわれているほど 脱水に効果的なんですよ

普段の水分補給に スポーツ飲料を薄めて飲むのは 良いですね 

検査を受けるまでは どう結果が出るのかはわかりませんが 脱水に気をつけて下さい

そして決して 精神的なものではありません 今は正しい病名が解らないだけです

頑張って検査を受けて その結果から また そこから考えていきましょう

コメントのお返事①と②を 合わせてお読み下さい

なみさんにとって よい病院が見つかるように 願っています

2014年04月09日 (水) 23:47

のぞみ

なみさんへ

なみさん こんにちは! お疲れの中 お返事ありがとうございました

調べても聞いても解りにくいし 疲れますよね とてもよくわかります

専門医という言葉を使った為に 余計に混乱させてしまい すみませんでした

お子さんもいらっしゃいますし お仕事もされているので 近くの病院で検査と治療が

受けられるのが 助かりますよね そして 検査して「脳脊髄液減少症」 だと診断されたら

誰でも 治療費を安く受けたいですよね

もしも 診断された場合について 後悔しない為に 知って頂きたいと思い 説明したいと思います


    (先進医療実施病院とそうでない病院との違い)

 
  ① ここで重要なのは 同じブラッドパッチの治療をしても 先進医療実施病院だと

    一部保健が適用されるので 治療費が安くなるのです ただし これには条件があり

    検査の結果 「漏出症」 の診断基準に該当した人だけなので なみさんが 検査を受けてみないと

    それに該当するかは わかりません 

  ② なみさんの県内の病院は 先進医療実施病院では無いので 検査の結果 「漏出症」 に該当しても

    全額自費になってしまいます これが大きな違いなのです


  ③ では 先進医療実施病院は どこにあるのか

    栃木県 独立行政法人国立病院機構 栃木医療センター

    埼玉県 深谷赤十字病院

    東京都 独立行政法人国立病院機構災害医療センター    

    東京都 日本医科大学付属病院   

    東京都 医療法人順和会 山王病院

    静岡県 国際医療福祉大学熱海病院

    静岡県 総合病院聖隷三方原病院

   以上が 近隣にある 先進医療実施病院です

   こちらの病院で 検査した結果 「漏出症」 に該当すれば 治療費は安くなります

なみさんは 「脳脊髄液減少症」 の疑いがあるので 検査を希望しています 

しかし 診断がついたら 治療を考えると思います そうすると 治療費の事も負担が大きい

ですよね 「脳脊髄液減少症」 の検査の結果次第では 病院によって治療費が変わるのです

それには条件がありましたよね  

    ① 先進医療実施病院にて 検査と治療を受ける事

    ② 検査の結果 「漏出症」 の診断基準に該当する事 (該当しなければ自費となります)

いくら先進医療実施病院で検査しても 「漏出症」 の診断基準に該当しなければ 自費になりますが

可能性を求めて 先進医療実施病院を 希望される方が多いと思います

この違いについてはご理解頂けましたでしょうか?

これらの違いもふまえて 病院探しをご主人とご相談されてはいかがでしょうか

万が一の治療の事も考えて 検査を受ける病院を決める方がいいと思います

「脳脊髄液減少症」 って思っていた以上にに 大変でしょ!

検査するのに なんでこんなに悩むのか 疲れると思います しかし

諦めないで下さい 病院を決めたら 後は診察を受けるだけです 頑張って1人で考えずに

ご主人と相談して 決めてください 説明がへたくそな為 わかりにくくてすみません

お仕事続けていらっしゃるのですね お体辛いでしょう

職場の方に事情を話し 水分補給が出来るようにしてもらえるといいですね

トイレに行った時に飲むとか それにしても 休憩も水分もダメなんて きつい仕事ですね

辛いけど 働く そのお気持ちはよくわかります 自分もそうやっていた時期があります

どうぞ ご無理なされませんように 検査を諦めないでくださいね 踏ん張ってください

2014年04月10日 (木) 18:14

なみ

ありがとうございます(≧∇≦)

すごく細かく分かりやすく説明していただき、良く分かりました。
自分やるべき所調べて頂いて、ありがとうございますm(_ _)m

埼玉の病院は割と近いのと、主人が入院で保険がきく部分が安いのでは…というので、今の所第1候補なのですが(^^;;まだ良くわかりませんσ(^_^;)主人は医療事務をしておりますので、費用の知識は頼りになりますが…。

やはり熱海は人気ですね。ネットで見ましたが重症な方からで月に初診は10人位と有りました。私の症状から言うと、まだまだ先になりそうですね。

またまた質問なのですが、今ボルタレンを飲めば働ける位です。飲まないと辛いなと言う感じですが、はじめは、そんな感じでしたか?ボルタレンをのんでも効かない痛みも中にはありますT^T



2014年04月10日 (木) 20:26

のぞみ

なみさんへ こんばんは

なみさん こんばんは~!

うぉぉぉ~ ご主人様は 医療事務の方なのですね とても強い見方ですね 良かったですね

そうなのです ご主人様のおっしゃる通りです  

しかし 何度も言っておりますが 「漏出症」 の診断基準に該当した人だけです

なので 検査を受けてみないとわかりませんので 「もう お願いします~!」 と

祈ってしまいます(笑) 正しい金額に関しては 検査を受ける病院にて ご確認くださいね

熱海は 人気ですね 子供さんの患者さんも増えているようなので 初診の人数を増やした

ようです それだけ 「脳脊髄液減少症」 が周知されてきたのだと思います

痛みに対して ボルタレンが効く時と 効かないときがあるのですね

なんとか薬を飲みながら お仕事をされているのですね

僕の場合は 痛み止めは 全く何を飲んでも効かなかったのです

ボルタレンも全く効きませんでした なのでひたすら我慢するしかなかったです(笑)

確かに薬が少しでも効いてくれると助かりますよね でも効かない痛みもある

だから辛いんですよね でも症状は痛みだけではないですよね

いろんな症状が出てしまう それでも 症状が軽いうちは 無理をしても 動けるし

働けるんです 僕も働いていました そしてついにぶっ倒れました(笑)

症状や痛みの度合いは ひとりひとり 違います 

なので 僕となみさんとでは 違いも沢山あると思います 

自分は軽い方だなぁ~とか 重いなぁ~ とかでは無く やはり体の不調があるのですから

疑わしいのであれば 検査を受け なんでもなければ安心となり またそこから違う方面を

探っていけます 原因がわからず 辛い症状に見舞われているほど辛いものはありませんよね

なみさんは まだ疑いの段階なので とても不安で いっぱいでしょうが

疑わしいものは検査してみよう という気持ちでお過ごしください

候補の病院や他の病院などのホームページなど見て 焦らずに ご主人様と話し合ってください

決まりましたら 問い合わせて 予約が必要な場合が多いので お子さんのことも含めて

日取りを決めるとと良いですね 病院に関しては 個人的に ここが良いとか あそこが良いとか

僕の方からは言えません なので ご参考までに 先進医療実施病院を伝えました

先進医療実施病院でなくとも 県内の 検査 治療が出来る病院もあります

それぞれの病院を見て なみさんに決めていただく事なので ご理解くださいね

僕の説明をご理解して頂き ありがとうございました ほんと助かりました

何かありましたら いつでもお越し下さい

2014年04月10日 (木) 22:11
新ガイドライン策定news(2018年12月~) (4)
ブラッドパッチ療法保険適用決定(2016年) (3)
┗  ブラッドパッチ療法保険適用 (2)
先進医療実施 診断基準(2012年) (1)
学校における脳脊髄液減少症(文部科学省) (1)
子どもの脳脊髄液減少症 (10)
起立性調節障害 (6)
体位性頻脈症候群(POTS) (5)
HSC(ハイリーセンシティブチャイルド) (3)
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) (1)
障害年金 (9)
交通事故損害(書籍) (1)
自賠責保険 (2)
マイナンバーカード (1)
脳脊髄液減少症(news) (30)
脳脊髄液減少症(研究) (7)
脳脊髄液減少症(患者) (36)
脳脊髄液減少症(芸能人) (4)
脳脊髄液 (21)
新型コロナウイルス (37)
新型コロナウイルス後遺症 (5)
宇宙飛行士と脳脊髄液の関連 (9)
脳神経 (16)
慢性硬膜下血腫 (2)
医療news (33)
医療機器 (7)
整骨院・整体院・カイロプラクティック事故 (1)
書籍 (4)
健康機器 (1)
サプリメント・健康食品 (7)
医薬品news (20)
┣  薬剤性ジストニア (1)
┣  ベンゾジアゼピン系受容体作動薬 (4)
┣  ベンゾジアゼピン離脱症候群 (1)
┣  リリカ(鎮痛薬) プレガバリン (3)
┣  デパス(向精神薬) (2)
┣  レンドルミン(睡眠薬) (1)
┣  モーラステープ(光線過敏症) (1)
┗  タリージェ(疼痛治療薬) (2)
社会news (8)
朝日 健康・医療フォーラム2019 (4)
脳脊髄液減少症の問題点 (7)
厚生労働省認可病院の現状 (1)
患者の体験による発症原因と症状 (5)
検査方法(熱海病院の参考例) (1)
保存的療法(初期段階治療) (1)
国際医療福祉大学熱海病院にて診断確定 (3)
ブラッドパッチ治療後の安静期間と始動 (2)
┗  ブラッドパッチ治療後の腰痛 (1)
ブラッドパッチ治療後の症状 (24)
アートセレブ(人工髄液)1回治療 (5)
経過観察と苦悩 (35)
心の葛藤 (11)
経済的困難の苦悩 (3)
生活不活発病(廃用症候群) (2)
┗  介護用品が必要となった日常生活 (1)
リハビリ(前半) (14)
リハビリ(後半) (10)
リハビリのまとめ(完結) (1)
リハビリ+α (10)
社会復帰への第一歩 (1)
運動リハビリ(運動療法) (16)
┣  家事はリハビリに最適 (1)
┣  水中ウォーキングの注意点 (1)
┣  イメージトレーニング (1)
┣  体幹スロートレーニング (1)
┣  セロトニン分泌(リズム運動) (2)
┣  エンドルフィン分泌(音楽療法) (2)
┣  デュアルタスク(脳疲労) (1)
┣  体水分循環(頭痛・疲労倦怠感・むくみ) (1)
┣  インターバル速歩(脳疲労・疲労倦怠感) (1)
┣  スロージョギング (1)
┗  ヨガ・太極拳 (3)
サプリメントより食事内容(質)の大切さ (12)
┣  食事療法(アミノ酸・たんぱく質) (2)
┣  アミノ酸・炭酸水・クエン酸・ミネラル (2)
┣  腸内細菌(脳腸相関) (3)
┣  下痢(食事療法・運動) (2)
┣  イミダペプチド(抗疲労効果) (1)
┗  乾燥生姜(体の痛み・冷え症) (1)
糖質制限 (2)
口腔アレルギー症候群(OAS) (1)
サプリメント情報(脳脊髄液減少症) (4)
水分補給・脱水 (9)
カフェイン・アルコール (3)
五苓散の利水効果 (1)
パソプレッシンホルモン(尿量の調整) (1)
天気・気圧・湿度の影響 (8)
気象病・天気痛 (5)
花粉症 (4)
┣  光線過敏症 (1)
┗  寒暖差アレルギー (1)
化学物質過敏症・電磁波過敏症 (7)
慢性連日性頭痛・目の奥の痛み (9)
起立性頭痛 (2)
片頭痛 (8)
労作性頭痛 (1)
耳の冷えによる機能性頭痛 (1)
後頭部と耳の後ろが痛い大後頭神経痛 (1)
頭部アロディニア (2)
┗  頭部抜け毛・白髪・皮膚乾燥 (1)
ベル麻痺 (1)
石灰化上皮腫 (1)
自律神経 (5)
動悸・手の振るえ(振戦)チック症状  (2)
心臓・動脈硬化・スモールハート (1)
高血圧 (3)
微熱・悪寒・高熱 (1)
冷え性・体温調節機能・汗腺機能 (6)
疲労・倦怠感・易疲労 (5)
脳疲労・ブレインフォグ (9)
睡眠障害 (9)
睡眠相後退(前進)症候群 (1)
不眠・過眠・ナルコレプシー(オレキシン) (9)
むずむず脚症候群 (1)
高次脳・視空間認知力低下 (1)
めまい・吐き気・動悸 (4)
眼前暗黒感のめまい (1)
光過敏・複視・霧視・残像・視力低下 (2)
緑内障 (6)
加齢黄斑変性 (2)
目の不調は脳が原因 (12)
┣  眼瞼・顔面けいれん (1)
┣  眼球使用困難症 (2)
┣  中枢性羞明 (3)
┗  アーレン症候群 (2)
聴覚過敏・車酔いとめまい (1)
耳鳴り (4)
耳菅開放症 (2)
外リンパ瘻 (2)
メニエール病 「中耳加圧治療」 (2)
APD・聴覚情報処理障害 (1)
鼻詰まり (1)
味覚 (1)
嚥下障害 (1)
非歯原性歯痛 (1)
口内炎・ヘルペス・口角炎・味覚障害 (2)
歯肉炎・親知らず抜歯・ドライマウス (1)
顔のしびれ (1)
顎関節症・三叉神経痛・噛み締め (2)
慢性上咽頭炎・EAT(上咽頭擦過療法) (2)
咽頭痛・異物感・息苦しさ・期外収縮不整脈 (1)
リンパ扁桃腺の腫れ・下顎と首のしこり (1)
長引く咳・むせる咳・咳喘息との関連 (2)
甲状腺機能亢進症(別名バセドウ病) (1)
帯状疱疹 (1)
座位・起立・労作不耐・末梢神経障害 (1)
胸郭出口症候群 (3)
梨状筋症候群 (2)
頚椎症・ストレートネック (1)
肩・肩甲骨・背中・手足の痛み (4)
トゥレット症候群と不随意運動 (1)
血糖値上昇 (2)
反応性低血糖症 (1)
副腎疲労/副腎疲労症候群 (1)
IgG抗体検査に関する注意喚起 (1)
胃痛・胃液逆流・下痢 (1)
機能性ディスペプシア (2)
過敏性腸症候群(IBS) (2)
潰瘍性大腸炎(UC) (3)
頻尿・膀胱炎 (3)
┣  ED症状 (1)
┗  女性化乳房症(男性) (1)
無痛分娩・帝王切開(硬膜外麻酔) (4)
┣  月経前不快気分障害「PMDD」 (1)
┣  PTSDと腸内細菌 (1)
┗  HPVワクチン (1)
パニック障害 (1)
うつ病・抑うつ状態 (6)
経頭蓋磁場刺激法(TMS) (3)
反復経頭蓋磁気刺激(rTMS) (5)
経頭蓋直流刺激(tDCS) (1)
むち打ち症 (3)
高次脳機能障害 (6)
軽度外傷性脳損傷 (12)
外傷性脳損傷 (4)
遅発性脳障害 (1)
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 (55)
小児の慢性疲労症候群 (1)
カルニチン欠乏症 (2)
筋痛性脳脊髄炎/線維筋痛症 (42)
慢性疼痛 (10)
腰痛(慢性痛) (2)
神経障害性疼痛 (7)
複合性局所疼痛症候群(CRPS) (2)
神経疾患(脊磁計) (1)
脊髄刺激療法(SCS) (2)
筋筋膜性疼痛症候群(MPS) (1)
強直性脊椎炎(AS) (10)
筋萎縮性側索硬化症(ALS) (3)
椎間板ヘルニア (1)
パーキンソン病 (3)
認知症・認知障害・アルツハイマー病 (8)
ヘルプマーク (3)
不定愁訴 (5)
インフルエンザ (1)
ドクターショッピング(一部のみ) (8)
コメント受付中断のお知らせ (2)
プライベート (5)
ひとりごと (4)
12月は自分の生き方を振り返る (4)
命とは生きるとは (6)
年末・年始の感謝とご挨拶 (12)
ごあいさつ (1)