脳脊髄液減少症ブラッドパッチ治療後の腰痛

2014年05月28日
ブラッドパッチ治療後の腰痛 18
OMG151018470I9A2342_TP_V4.jpg

「脳脊髄液減少症」を発症してから、様々な症状が出ましたが、

体中の痛みは出ていましたが、首と腰の痛みはなかったのです。


ところが、ブラッドパッチ治療を、初めて受けた直後に、
ものすごい腰痛に襲われました。

ブラッドパッチの自己血注入中も、腰の痛みが強くなり、

頭痛よりも腰の痛みに 限界を感じました。

人工髄液(アートセレブ)の注入中も、頭痛より腰の痛みに悶絶しました。


ブラッドパッチ後は、腰の痛みでベッドから起き上がれないほど痛くて、

病室内のトイレに行く為の4・5歩が、あまりの痛さで辛くて距離が遠く感じて、

お尻は突き出し背筋を伸ばせなくて前かがみになり、

必死に点滴台につかまりながら、痛さをこらえながら、

息も絶え絶えに、よたよたとトイレに行っていました。

あの時の腰痛には、ほんとに驚きました。


ブラッドパッチを受けた同室の患者さんがいたのですが、

その患者さんは、腰は全く痛くないと言っていました。

その患者さんは、肩と背中の痛みが、治療前より強くなり苦しんでいました。

同じ治療を行っても、治療後に出る症状は違うのだと解りました。

その腰の痛みは、一晩中、痛み止めのボルタレンを飲んでも全く効きませんでした。

睡眠薬を飲んでも、痛みが強くて全く眠れませんでした。

翌日になり、少しだけ和らぎましたが、

ブラッドパッチによる腰痛は、半年間、続きました。

この時に生まれて初めて、腰痛というものを経験しました。


ブラッドパッチの治療による、炎症反応の腰痛だったので、

半年が過ぎた頃から、腰痛は起こらなくなりました。

2回目のブラッドパッチを行った時も、腰が痛くなりましたが、

1回目の時のような、強い痛みにはならず、数日で痛みはなくなりました。


このように、ブラッドパッチ後に現れる腰痛は、しばらくの期間続く事があります。

発症して13年、1回目のブラッドパッチを受けても、寝たきり車椅子状態は変わらずで、

改善というものがなかなか見られず、寝たきり車椅子生活を7年間経て現在に至ります。


自分の足で歩けるようになったのは、今から1年と7ヶ月前です。(2014年)

それまでは起き上がる事も出来ず、様々な症状や痛みに耐えて寝て暮らす毎日でした。

「自分の足で、歩けるようになりたい」そう願い続けてきた長い年月でした。

「歩けるようになれば、道は開ける。絶対に治すんだ」と

強い信念を持ち続けて今日まで来ました。


脳脊髄液減少症は、この世のものとは思えない、体中にたくさんの症状が出ます。

自分の辛い症状に耐えるだけで、精一杯なのに、

金銭問題 学校 仕事 夫婦 親子 家族 他人などの無理解から、

人間関係にも溝が入り、精神的にも追い込まれてしまいます。

何重苦もの辛さが、のしかかってきます。

なので、体だけではなく、心のケアが求められます。


この病気の辛さは、経験した人にしか、苦しみは理解はできないとも感じます。

しかし自分も病人です。病人同士では、出来る事も助け合う事も限界がある事でしょう。 

症状も生活状況も、個々に違う中で療養されています。

現在の治療は、あくまでも体の治療が中心です。

体の治療と共に「脳脊髄液減少症」の患者さんとご家族も含めた、

心のケアを兼ね備えた治療が、今後、出来る事が望ましいと思っています。


スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

のぞみ
この記事を書いた人: のぞみ
<発症原因>
中学時にいたずらによる椅子引きで
尾骨を骨折する
原因不明の多彩な症状が現れ
寝たきり車椅子生活となる
ドクターショッピングを重ね
脳脊髄液減少症だと
診断確定したのは発症から10年後

<診断・検査・治療病院>
国際医療福祉大学熱海病院

<検査結果>
画像診断より
腰椎から複数の髄液ダダ漏れ
脳下垂・硬膜肥厚・静脈拡張
髄圧一桁・残存率一桁の所見あり
脳脊髄液減少症と診断確定

<再検査>
先進医療が実施され再検査の結果
胸椎からの髄液漏れ有り
診断基準に該当
脳脊髄液(漏出症)と診断確定

<病歴20年・治療後10年・男性>
ブラッドパッチ療法2回
アートセレブ(人工髄液)髄注1回

<治療経過>
発症から20年、治療から10年経過
診断前後の7年間は介助が必要な
寝たきり車椅子生活となりましたが
治療+自己流リハビリを重ねて
多彩な症状は消失しましたが
僅かな頭痛・倦怠感の残存症状があり
共存しながらも社会復帰に至りました
全完治まであと一歩です

コメント18件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年05月29日 (木) 13:02

のぞみ

鍵コメ空さんへ

姉さん こんにちは!

病院お疲れ様でした 良かったね~ もう心配ないね 先生がおっしゃる事は 僕から嫌なほど

聞いている言葉だよね これをちゃんと受け入れないとダメだよ そうでないと「なんで~!」

と不満ばかり出てしまうからね OKだよね!これからは自分で治していく努力もしないとね

その第1歩「買い物デビュー」おめでとう! リハビリには適した時間と道のりだね

この1歩がめちゃきついけど クタクタに疲れるしあちこち痛くなるし 寝ていた方がらくちんと

思うだろけど それでは治らないよ 車と違って自分の体を動かすことが大事だよ

これに慣れていくと お出かけできる範囲も広がり 自由に出かけられる日も夢ではありません

夏がくるまでに 慣れておきたいですね 節約にもなるし 気をつけたいのは水分補給です

買い物から帰ってきてから飲めばいいや ではなくて 買い物が終わりお店を出たら 

水分補給してから 歩いて帰って欲しいです 水分は小まめに飲む事が大事です

外出時には特に意識してね 帰ってきてから「あ~喉が渇いた」では遅すぎます

そちらは 気温も湿度も高いので要注意ですからね 

ぼちぼち少しずつ出来る事からね 変わるには自分で行動する事です

上手に動き充電し 家事はリハビリ 頑張ってね!

2014年05月29日 (木) 14:45

okaboagri

頭痛は和らぎましたか?

いつも様々な情報をありがとうございます。やはり天候で頭痛が酷くなるんですね。雨は去ったでしょうか。こちらは神奈川ですが雷がなりそろそろ雨がきそうです。

今のところ顕著に天候に左右されるか自覚がないのですが体調が左右されてるかじっくり観察していこうと思います。昨日は割と楽だったのに今日はめまいと体の痛みがが強いので、じっくり様子を見てみます。

ブラッドパッチ後、大変な辛さが出たんですね。今は回復したということで、忍耐ですね。病気の始めは俺は弱い人間じゃないなんて、辛さに我慢にしながら思っていましたが、実際強いも弱いないなと。

誰しも忍耐を持って希望を持つしか生きる道がないわけで、結局は弱かろうが強かろうが、必死なわけで。ときに自ら命を断つ方も、弱いんじゃないとよくわかります。

心のケアって本当に制度的には存在せず、それができる医師や看護士は本当に稀ですね。いろいろな闘病記を読む限り、また自分の通院のなかで強く感じます。

国立の病院で病名がないのでケアマネージャーの相談は受けられませんと言われたこともありますから(^_^;)

いつも思いますが、小さい頃に習う「相手の立場に立って考えようね」ということが人々に大人になってもきちんと残っていれば、世の中が変わるのに。実際相手の身になることは無理ですが、務める優しさだけでもあって欲しいなと。多くの大人はそういう優しさをどこでそれを捨ててしまったのか。

以前、のぞみさんが早期に治った方こそ声を大にして周知して欲しいといった内容を書かれていたと思います。勿論義務でもなんでもないですが、そういう方が多くいて欲しいですね。

いろいろ世に願うことが病気をして増えましたからついつい書いてしまいました(笑)

ポチッとおす下のボタンのランクを見る限りきっと多くの方がこちらのブログで様々な面で前を向いているんじゃないかと。こういうと老老介護みたいですが、少なくとも心のケアを無欲になさってると思います。

何かブラッドパッチ後の症状というお題目からずれましたが、お許しを♪


2014年05月29日 (木) 16:12

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年05月29日 (木) 19:32

のぞみ

okaboagri さんへ

okaboagri さん こんばんは! ご心配して頂きありがとうございます お蔭様でかち割れそうな

痛みからは解放されました 天気も回復し札幌にしては暑いくらいの気温となりました

症状が天候に影響されると自分で解ったのは ブラッドパッチを受けてからなのです

それまでは 症状があまりにも酷くて 晴れていても雨が降っても毎日具合が悪くて

天候に影響を受けるなどと解らないほどでした 治療を受けて症状が緩和されるようになり

気づけるようになりました okaboagri さんも雨が降る前に めまいと体の痛みが強く出て

お辛いですね 天候の影響を受けているのかもしれませんね 要観察ですね(笑)

病気になると強いも弱いもないですよね ましてや病名がつかない事で理解も得られず

自分を追い詰めてしまいます その中で必死に 必死に生きようとするんですよね

難病と言われている病気こそ 心のケアが求められると思います

僕の祖母は心臓病と大腸がんを患い亡くなりましたが 痛みと心の両面の緩和ケアの体制が

とられていました 患者を孤立させないように 連携が非常にうまく取られていると感じました

「脳脊髄液減少症」にも これらの体制が必要であると感じます

やさしさとはどういうものなのか 考えさせられますね 

僕は親にいつも「お前は思いやりが足りない」と言われ続けてきました 

それを身に着けるには 「自分とは違う境遇にいる人と多く接しなさい そうすると自分という

人間が見えてくる」と言われていました 病気になり社会経験もほとんど無く大人になった自分

今 こうしてやっと外に出て 色んな人と出会う事で やっとその意味がわかる様に

なりつつあります 今までは自分しか見えていなかったです

人と接する事で自分を成長させてくれるものだと

こんな歳になってわかりかけてきています 世間から離れた生活を長くしてきた自分は

学ぶべきものが沢山ありますね 長い間病気のせいにばかりしてきた自分の愚かさに

気づき始めた今日この頃です(笑)

早期に診断・治療されて治った方にこそ その重要性を伝えて頂きたい気持ちはあります

なぜなら この病気に長年真摯に取り組み あらゆるバッシングにも耐え続け 

我が身を削りながら 苦しみ続ける患者さんの為に行っている

この治療は有効である事の証明になると思うからです

もちろん 義務でも強要でもありません それがどれだけ大切な事か

心ある方へのお願いですね

ポチッのランクですが 実はブログ村の方から参加してみませんかとお声を掛けて頂き

少しでも この病気の周知に役立つのならばと参加したのです

なので個人的にランクを争っているわけではありません 

この病気に関心を持って頂けている人が押してくださっているのかな~と

思います とてもありがたい事です

記事の内容を気になさらないでください コメントを頂けて自分も励みとなりとても嬉しいです

2014年05月29日 (木) 20:45

のぞみ

鍵コメみさんへ

みさん こんばんは! こちらも暑かったです 日中は半袖でも良いくらいでしたよ

みさんも腰の痛みがきましたか 物凄い痛みでトイレに行くのが不便でしたよね 同じだぁ~

ベッピリ腰でよたよたしていましたよ(笑)

はい 諦めずに頑張ってきて良かったです 歩けるようになり本当に嬉しかったです

いよいよ面接を受けてきたのですね う~ん返事がドキドキですね

いつの間にか悩みが病気から仕事に変化していますね

去年の今頃は 家事ができないと悩んでいたのにね そうですよ こんなに悩みが変わるほど

元気になった証拠です 友達はいい事言いますね 僕も同じ言葉をみさんに言いたいです

友達の言葉に助けられていますね 周りの人の助けは必要です ありがたいですね

今は厳しい時代です 負けてなんかいられないですよ 僕も自分なりに くらいついています

仲間には 「えーっ またやるの 心折れないね~」って あきれられています

だって 自分にとっては通過点だから 諦めるわけがないよね~」って答えています

母ちゃん がんばってや! 僕も頑張る!

2014年05月29日 (木) 22:04

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年05月30日 (金) 09:58

のぞみ

鍵コメ空さんへ

姉さん こにゃにゃちわ!

昨日は買い物デビューをして ほんとにクタクタに疲れたと思います

体はだるくて 色んなところも痛みが出たり 心底疲れた事でしょう

疲れを引きずりながら朝の家事もやっとこなして 本来なら寝て曜日になるところですよね

しかし そこは姉さんの底力が発揮されましたね

ここで自分に負けてはいけない その強い気持ちが上回りしましたね

外出するという事は 家の中だけで動いているのとは活動量が違ってきます

何倍にも負担がかかり 具合も悪くなります 症状も強く出ます

そもそも この病気の人は 動くと症状が強く出てしまうのです なので行動に制限が

かけられます そこを突破するのが非常に難しいのです

いくらでも自分でセーブできます おとなしく寝ていればいいのですから

また突破できるのも自分自身です 漏れは止まっています 怖がる事はありません

ここからが自分との闘いでもあります お子さんとの約束は果たしたいですね

その気持ちが姉さんを動かしました 姉さんが辛いのを我慢して買ってきてくれた

おやつを持って行き食べて きっと楽しい遠足の思い出となる事でしょう

いつもより何倍もしんどいよね すごくわかるよ

でも その前向きな気持ちを持つ事が大切ですね 体が慣れてくるまでは

苦痛の何者でもありません 疲れたら充電するこの繰り返しです

何日も疲れが取れないし症状の回復にも日にちがかかり 心が折れかかると思います

これに体が慣れてくるまで 辛抱 忍耐です

辛くなったら 僕に愚痴をこぼしてね 焦らずに少しずつ進めていきましょう

昨日の水分補給は足りていなかったですね 歩いている間もこまめに飲んでください

活動量が増すと喉も渇きやすくなります 汗で失った分は補給しなくてはいけません

気をつけてくださいね 今頃は 疲れてお昼寝タイムかもね

頑張りましたね ゆっくり充電して体を休めてください

2014年05月30日 (金) 16:10

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年05月31日 (土) 11:52

のぞみ

鍵コメみさんへ

うわ~い! 採用おめでとう! ついにやったね みさんを必要としてくれる会社と

巡り会えましたね 良かったですね!

今の自分に出来る職種の中で 上手に時間の使い方しだいで「掛け持ち」も出来ますからね

わからない事はどんどん聞いて メモして覚えていかないとね 

元気になっても 以前の自分とは違うのです だから工夫が必要ですよね

あ~ほんとに良かった 嬉しいよね

みさん頑張ったね これから暑さもどんどん増してくるから 脱水には十分に気をつけてね

でも こまめに飲んでいると お腹がちゃぽちゃぽになって ご飯を食べる時間もずれてしまうよね

働いたら水分も大事だけど ご飯もしっかりと食べてね 健康の源は食事ですよ

う~ん!なんだかいい匂いがしてきそうです 今日はカレーですか

僕はカレーに ゆで卵のスライスと とろけるチーズを乗っけてたべるのが好きです

これから新しい仕事に挑戦だね わくわくドキドキだね みさんらしく明るく頑張ってね!

2014年05月31日 (土) 13:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年05月31日 (土) 22:19

のぞみ

鍵コメ空さんへ

姉さん こんばんわん!

めちゃ笑えるでぇ~!その格好あやしすぎるでしょ うける~!

おっ!今日もリハビリ散歩に出かけましたか お子さんには気の毒でしたが 

まだ姉さんには負担がかかるので 今の距離に慣れてくるまでは 無理をしたらだめですよ

慣れてから少しずつ伸ばしていく事です 今日の判断でOKです

でも お子さん喜んだでしょ お母さんと歩いてお出かけなんて 何時振りなんだろうね

お母さんが歩けるようになったから 嬉しくて一緒に行きたかったんでしょうね 

ところで 姉さんは早くも(気づき)が出ましたね

お子さんもびっくりなスローな歩き 気温も高く厚着もして歩いているのに汗をかかない

そして歩き出すと 症状が出始めたが歩いていると いつの間にか症状が消失している

これらは 家の中だけで過ごしていると(気づかない)事です

さあ これらの対策を考えないといけません

まず 歩く時は厚着はダメです 薄着でお願いします 日焼け対策はOKです

何故 汗をかかないのか それはこの病気による 自律神経の乱れから起こる

体温調節が狂ってしまう事 そして姉さんは激痩せをしました その時に筋肉も落ちています

そして病気になり活動量が減りました 寝ている時間の方が多かったですよね 筋肉低下

基礎代謝の低下が起こっています これらの低下により 汗腺の働きも弱っています

これを改善するには 有酸素運動を取り入れる つまり散歩「歩く事」です

自律神経を整えるにも 歩く事により基礎代謝を上げていくと 汗腺の働きも良くなり 

汗をかけるようになります 継続していくと色んな変化に気づけますよ

そうすると自分自身で「治ってきた~」と実感できます お楽しみに~!

姉さん頑張りや 治るで!自分のペースでやるんだよ 焦ってはダメ

そしてきついと思ったら お休みする事!歩いた後のオーエスワンは美味しいでしょ

運動後はいつでも美味しいと感じるんだよ 汗をかかないから熱が体の中にこもったままだからね

水分補給しないと熱中症になっちゃうよ 要注意です

できれば 散歩時に飲むなら アミノ酸入りのスポーツドリンクが適しています

筋肉疲労回復にも役立つからね オーエスワンは家に帰ってからでいいと思います

歩くとイライラもどこかに飛んでいくでしょ 体調をみながら少しずつ進めてください

こちらは夏の暑さです この時期ではありえない気温です 朝と日中の気温差

18℃くらいになります マジありえへん でも体調はいいですよ 大丈夫です

姉さん ほんま良かったね 動けるようになってきて がんばるんやで!

2014年06月01日 (日) 00:53

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年06月01日 (日) 15:55

のぞみ

鍵コメみさんへ

みさん こんばんは!

そちらも暑いでしょ なんだか異常気象ですよね 雨が降らなければ水不足の心配にも

なるし困りますよね 僕はからいものが苦手なのです カレーもわさびもとうがらしも

苦手です カレーも甘口プラス チーズを乗っけてまろやかにして食べちゃうのです

まるで子供食ですよね チーズは大好きです でも高いですよね~

みさんも歩くの遅いでしょ お子さんにおいて行かれてしまいますよね

体力がついてくればスタスタと歩けるようになりますよ

まだ自己防衛が自然と働くのでしょうね だから体力温存の歩き方になるのだと思います

立ったり座ったりの動作をすると「グラ~ン」と立ちくらみがするでしょ

そういう動作はゆっくりとするといいですよ 元気になってくるとつい急ぐようになりますからね

まだまだ 症状は見え隠れしますので 過信しないように気をつけましょう

2014年06月01日 (日) 20:00

なみ

届けばと思い…

いちかばちかで送ってみました。

もし受け取る事ができても返信は大丈夫です。

無事に11月18日から入院し腰からの漏れが見つかり、ブラットパッチを受ける事が出来ました。首も怪しいのが有りましたが、確実に漏れていた腰のみをやりました。

ここ迄たどり着けて頑張れたのはのぞみさんのブログのおかげです。

まだ辛い症状があるなか
返信してくださってありがとうございました。

以前のブログを読み返し
今後の生活に色々取り入れて行こうと思います。お買い物とかオシャレとか楽しいことを考えて、頑張ります。

2014年11月24日 (月) 17:58

のぞみ

なみさんへ

なみさん! 「脳脊髄液減少症」 と診断されたのですね

おめでとうございます! ほんとうに 良かったですね 良かったぁ!

目頭が熱くなりました やっと自分の本当の病名に たどり着けましたね

ここまでたどり着くまでには 心が傷つく事が沢山ありましたね

よく頑張りました 辛かったですよね あ~!自分の事のように嬉しいです

もう 「自覚の無い精神病だ」 なんて 誰にも言わせないですよ(笑)

専門医に検査をしてもらわないと 正しい診断がされないのを 

身を持って 体験されたと思います 

今は まだ安静期間中なのに 届くかどうかも解らない中で

僕に 結果と気持ちを伝えようと コメントを入れてくださいました

その お気持ちが とても嬉しかったです しっかりと届きました

そして なみさんの 誠実なお人柄と 暖かいお気持ちを

しっかりと受け取りました こちらこそ 本当にありがとうございました

とても 嬉しかったです 

「脳脊髄液減少症」 にたどり着けた人がいた

ブログを書き続けていて 良かったと思う瞬間です

なみさんの今までの症状は 髄液が漏れている中での症状でした

これから出てくる症状は 治療を受けて 治っていく為に出てくる症状です

今までに無かった症状が出たり 引っ込んだり

症状が強く出たり 良くなったりを繰り返しながら 回復へと向かっていきます

なので 症状に過敏にならずに 人と比べずに 自分のペースを掴んでいく事が

大切です 安静期間が過ぎたら 少しずつ ゆっくりゆっくりと動き出し

疲れたら横になるを繰り返し 無理の無い範囲で 家事から始めると良いと思います

もちろん手抜きをして 自分ができる範囲で という意味です

1番大切な事は 焦らない事 そして 十分に動けなくとも 心は楽しい事を考えて

しっかりと病気と 向き合う事が大切です

大丈夫ですよ ゆっくりと少しずつではありますが 良くなってきます

水分補給をしっかりと摂取して 暖かくして 自分のペースで進んでください

今まで頂いたコメントは まだ承認待ちとして 公開されていません

なみさんが 「脳脊髄液減少症」 だと診断されたら この病気を疑っている人への

参考になると思い 公開させて頂くつもりでしたが

なみさんの ご了解を得てからにしたいと思います

実は 過去記事からは コメントが送れるシステムになっています

公にすると 対応ができませんので 御了承下さい

なみさんが 僕に届けたい気持ちが こうして形になったという事です

ゆっくりと焦らずに頑張ってね おめでとう!そして ありがとう

2014年11月24日 (月) 20:19

なみ

ありがとうございます(T_T)

辛い症状がある中いつも心のこもったコメントをありがとうございます。いつも涙してしまいます〜…

ぜひ公表してください。私は症状がゆるやかに悪くなり、時にはクスリを飲まなくても、怠いなぁ位の時もあったりしました。ぎゅーっとする頭痛やどっきんどっきんする片側の頭痛などは10月の台風が沢山来たあたりからたまに出る症状でした。微熱は相変わらずあり37.5〜38.0ありました。朝は36度だいでした。

しのなが先生は
若先生が撮ってくれたMRIと私の問診で間違いないと思いますと言ってくださいました。

やっぱり若先生勉強して撮ってくれたのだなぁと思いました。

持参したMRIの画像をみて脳が下がっていて硬膜が写っているなど教えてくださいました。ふつうの先生ならこれを見て正常だというのは仕方ないと思います。教科書にでる画像はもっと酷くなった画像しか載っていないから。とおっしゃっていました。
1度体温があがると普段より1リットル水分が必要になるから、飲んでも飲んでも追いつかないそうです。

次回のMRIでも同じ感じでした。しかし漏れを見るMRIミエロでは
漏れが全く映らず
先生も一生懸命よく見たけれど…無いんですよ…。と。
これはショックでした…

でも何処かから漏れているとは思うので入院して検査しますか?とおっしゃってくださり入院となりました。

不安な入院でしたが腰から漏れが見つかり
首に怪しいのがありました。1度に注入出来る血液量が決まって居るので今回はハッキリある腰のみをやってクビはその後の経過でという感じになりました。

しかし先生はハッキリ写っているからこういう人はちゃんとねらってブラットパッチが出来るから治るの早いよ。
といってくださいました。

長くなりました。すみません。
今のアドバイスなど頂けて嬉しかったです。不安をくみ取ってコメントしてくださって、本当にのぞみさんはスゴイ方ですね。
焦らず、無理せず頑張ります。

なぜか私は、のぞみさんのブロクが終わってしまうのかと思って
しまってコメントを以前してしまいました。すみません(^^;;
その後もブログは読ませてもらい、とても心強かったです。

公表してくださればお返事は大丈夫ですよ。
これから辛かった分以上に
楽しいことがくるはずです(^ ^)











2014年11月25日 (火) 09:23

のぞみ

なみさんへ

なみさん!お返事ありがとうございました

診察・検査・治療まで スムーズにこられましたね

若先生の ご協力があってこそですね 若先生は「脳脊髄液減少症」を否定せずに

勉強までしてくれてMRIを撮ってくれました その画像から異常を読み取る事は

今回は出来ませんでしたが なみさんが 若先生にとっては初めての

「脳脊髄液減少症」患者となったのです 今後に役立てて下さると思います

若先生は 苦しんでいる患者の声を聞いて 救ってくださいました 感謝ですね

微熱があるだけで お辛いですよね あまり水分が取れないようなら

点滴を若先生にお話して 取り入れていかれると良いと思います

ヴィーンFやラクテックなど 脱水症状時の点滴 500mlを

1時間以内で 点滴して頂くと良いと思います

今後の経過については 篠永先生と御相談されながらですね

先生がおっしゃるように 治療はうまく行きました きっと良くなります

先生を信頼して 力まずに焦らずに進んで下さい

僕のブログは これからも細々と続きます しかしコメントは受け付けておりません

自分のパソコンが使えず 対応が出来ないからです

ネットが出来る所を利用して ブログの記事更新をしているのです

なみさんが送ってくれたように 過去記事からはコメントを送れるようになっています

これに気付く人は 過去記事を読んで下さる人だけなのです

「脳脊髄液減少症」 かもしれないと 情報を求めている人なのです

僕がブログを書いている理由は なみさんのように この病気を疑っている人に

少しでもその足がかりになって頂けたら という気持ちから始めました

自分が 8年間もたどり着けずに苦しんだからです

現在は パソコン事情の理由でコメントは受け付けていないのです

なので 以前にお知らせしたとおりです

なみさんのように 事情を知らないで 送ってくださった人には対応しています

すぐにお返事は返せませんが 何かありましたら コメントを送ってください

コメントを送った記事からしか 僕からの返事を見る事が出来ませんので

どの記事から送ったのかを 覚えていてくださいね(笑)

今まで頂いた なみさんからのコメントを ありがたく公開させて頂きます

きっと 他の人への参考となる事と思います

貴重な体験と情報提供を頂き ほんとうにありがとうございました

なみさんの お力添えに感謝致します 

今まで辛かった分以上に お幸せがいっぱい いっぱい届きますように

2014年11月26日 (水) 12:20
新ガイドライン策定news(2018年12月~) (4)
ブラッドパッチ療法保険適用決定(2016年) (3)
┗  ブラッドパッチ療法保険適用 (2)
先進医療実施 診断基準(2012年) (1)
学校における脳脊髄液減少症(文部科学省) (1)
子どもの脳脊髄液減少症 (10)
起立性調節障害 (6)
体位性頻脈症候群(POTS) (5)
HSC(ハイリーセンシティブチャイルド) (3)
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) (1)
障害年金 (9)
交通事故損害(書籍) (1)
自賠責保険 (2)
マイナンバーカード (1)
脳脊髄液減少症(news) (30)
脳脊髄液減少症(研究) (7)
脳脊髄液減少症(患者) (36)
脳脊髄液減少症(芸能人) (4)
脳脊髄液 (21)
新型コロナウイルス (37)
新型コロナウイルス後遺症 (5)
宇宙飛行士と脳脊髄液の関連 (9)
脳神経 (16)
慢性硬膜下血腫 (2)
医療news (33)
医療機器 (7)
整骨院・整体院・カイロプラクティック事故 (1)
書籍 (4)
健康機器 (1)
サプリメント・健康食品 (7)
医薬品news (20)
┣  薬剤性ジストニア (1)
┣  ベンゾジアゼピン系受容体作動薬 (4)
┣  ベンゾジアゼピン離脱症候群 (1)
┣  リリカ(鎮痛薬) プレガバリン (3)
┣  デパス(向精神薬) (2)
┣  レンドルミン(睡眠薬) (1)
┣  モーラステープ(光線過敏症) (1)
┗  タリージェ(疼痛治療薬) (2)
社会news (8)
朝日 健康・医療フォーラム2019 (4)
脳脊髄液減少症の問題点 (7)
厚生労働省認可病院の現状 (1)
患者の体験による発症原因と症状 (5)
検査方法(熱海病院の参考例) (1)
保存的療法(初期段階治療) (1)
国際医療福祉大学熱海病院にて診断確定 (3)
ブラッドパッチ治療後の安静期間と始動 (2)
┗  ブラッドパッチ治療後の腰痛 (1)
ブラッドパッチ治療後の症状 (24)
アートセレブ(人工髄液)1回治療 (5)
経過観察と苦悩 (35)
心の葛藤 (11)
経済的困難の苦悩 (3)
生活不活発病(廃用症候群) (2)
┗  介護用品が必要となった日常生活 (1)
リハビリ(前半) (14)
リハビリ(後半) (10)
リハビリのまとめ(完結) (1)
リハビリ+α (10)
社会復帰への第一歩 (1)
運動リハビリ(運動療法) (16)
┣  家事はリハビリに最適 (1)
┣  水中ウォーキングの注意点 (1)
┣  イメージトレーニング (1)
┣  体幹スロートレーニング (1)
┣  セロトニン分泌(リズム運動) (2)
┣  エンドルフィン分泌(音楽療法) (2)
┣  デュアルタスク(脳疲労) (1)
┣  体水分循環(頭痛・疲労倦怠感・むくみ) (1)
┣  インターバル速歩(脳疲労・疲労倦怠感) (1)
┣  スロージョギング (1)
┗  ヨガ・太極拳 (3)
サプリメントより食事内容(質)の大切さ (12)
┣  食事療法(アミノ酸・たんぱく質) (2)
┣  アミノ酸・炭酸水・クエン酸・ミネラル (2)
┣  腸内細菌(脳腸相関) (3)
┣  下痢(食事療法・運動) (2)
┣  イミダペプチド(抗疲労効果) (1)
┗  乾燥生姜(体の痛み・冷え症) (1)
糖質制限 (2)
口腔アレルギー症候群(OAS) (1)
サプリメント情報(脳脊髄液減少症) (4)
水分補給・脱水 (9)
カフェイン・アルコール (3)
五苓散の利水効果 (1)
パソプレッシンホルモン(尿量の調整) (1)
天気・気圧・湿度の影響 (8)
気象病・天気痛 (5)
花粉症 (4)
┣  光線過敏症 (1)
┗  寒暖差アレルギー (1)
化学物質過敏症・電磁波過敏症 (7)
慢性連日性頭痛・目の奥の痛み (9)
起立性頭痛 (2)
片頭痛 (8)
労作性頭痛 (1)
耳の冷えによる機能性頭痛 (1)
後頭部と耳の後ろが痛い大後頭神経痛 (1)
頭部アロディニア (2)
┗  頭部抜け毛・白髪・皮膚乾燥 (1)
ベル麻痺 (1)
石灰化上皮腫 (1)
自律神経 (5)
動悸・手の振るえ(振戦)チック症状  (2)
心臓・動脈硬化・スモールハート (1)
高血圧 (3)
微熱・悪寒・高熱 (1)
冷え性・体温調節機能・汗腺機能 (6)
疲労・倦怠感・易疲労 (5)
脳疲労・ブレインフォグ (9)
睡眠障害 (9)
睡眠相後退(前進)症候群 (1)
不眠・過眠・ナルコレプシー(オレキシン) (9)
むずむず脚症候群 (1)
高次脳・視空間認知力低下 (1)
めまい・吐き気・動悸 (4)
眼前暗黒感のめまい (1)
光過敏・複視・霧視・残像・視力低下 (2)
緑内障 (6)
加齢黄斑変性 (2)
目の不調は脳が原因 (12)
┣  眼瞼・顔面けいれん (1)
┣  眼球使用困難症 (2)
┣  中枢性羞明 (3)
┗  アーレン症候群 (2)
聴覚過敏・車酔いとめまい (1)
耳鳴り (4)
耳菅開放症 (2)
外リンパ瘻 (2)
メニエール病 「中耳加圧治療」 (2)
APD・聴覚情報処理障害 (1)
鼻詰まり (1)
味覚 (1)
嚥下障害 (1)
非歯原性歯痛 (1)
口内炎・ヘルペス・口角炎・味覚障害 (2)
歯肉炎・親知らず抜歯・ドライマウス (1)
顔のしびれ (1)
顎関節症・三叉神経痛・噛み締め (2)
慢性上咽頭炎・EAT(上咽頭擦過療法) (2)
咽頭痛・異物感・息苦しさ・期外収縮不整脈 (1)
リンパ扁桃腺の腫れ・下顎と首のしこり (1)
長引く咳・むせる咳・咳喘息との関連 (2)
甲状腺機能亢進症(別名バセドウ病) (1)
帯状疱疹 (1)
座位・起立・労作不耐・末梢神経障害 (1)
胸郭出口症候群 (3)
梨状筋症候群 (2)
頚椎症・ストレートネック (1)
肩・肩甲骨・背中・手足の痛み (4)
トゥレット症候群と不随意運動 (1)
血糖値上昇 (2)
反応性低血糖症 (1)
副腎疲労/副腎疲労症候群 (1)
IgG抗体検査に関する注意喚起 (1)
胃痛・胃液逆流・下痢 (1)
機能性ディスペプシア (2)
過敏性腸症候群(IBS) (2)
潰瘍性大腸炎(UC) (3)
頻尿・膀胱炎 (3)
┣  ED症状 (1)
┗  女性化乳房症(男性) (1)
無痛分娩・帝王切開(硬膜外麻酔) (4)
┣  月経前不快気分障害「PMDD」 (1)
┣  PTSDと腸内細菌 (1)
┗  HPVワクチン (1)
パニック障害 (1)
うつ病・抑うつ状態 (6)
経頭蓋磁場刺激法(TMS) (3)
反復経頭蓋磁気刺激(rTMS) (5)
経頭蓋直流刺激(tDCS) (1)
むち打ち症 (3)
高次脳機能障害 (6)
軽度外傷性脳損傷 (12)
外傷性脳損傷 (4)
遅発性脳障害 (1)
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 (55)
小児の慢性疲労症候群 (1)
カルニチン欠乏症 (2)
筋痛性脳脊髄炎/線維筋痛症 (42)
慢性疼痛 (10)
腰痛(慢性痛) (2)
神経障害性疼痛 (7)
複合性局所疼痛症候群(CRPS) (2)
神経疾患(脊磁計) (1)
脊髄刺激療法(SCS) (2)
筋筋膜性疼痛症候群(MPS) (1)
強直性脊椎炎(AS) (10)
筋萎縮性側索硬化症(ALS) (3)
椎間板ヘルニア (1)
パーキンソン病 (3)
認知症・認知障害・アルツハイマー病 (8)
ヘルプマーク (3)
不定愁訴 (5)
インフルエンザ (1)
ドクターショッピング(一部のみ) (8)
コメント受付中断のお知らせ (2)
プライベート (5)
ひとりごと (4)
12月は自分の生き方を振り返る (4)
命とは生きるとは (6)
年末・年始の感謝とご挨拶 (12)
ごあいさつ (1)